純愛とは?憧れる理由や純愛傾向の男性の特徴、付き合い方も解説

純愛とは?憧れる理由や純愛傾向の男性の特徴、付き合い方も解説
「純粋な愛」と書いて純愛!燃えるような恋、ひたむきな愛、見返りを求めない愛情……。「一度は経験してみたい」と憧れている女性も多いと思います。映画や漫画の中だけではなく、現実の世界にも純愛は存在するのでしょうか。今回は、心理カウンセラーの高見綾さんにお聞きして、純愛とは何かについて探ってみました。ピュアで、純真で、清らかな恋愛の世界をたっぷりと味わってみましょう。

純愛とは

純愛とは

純愛とは見返りを求めない「ピュアな愛」のことです。
人と付き合ったり好きになったりすると、駆け引きをしたり見返りを求めたり、自分の理想を相手に押し付けたくなったりと、よこしまな気持ちや考えが生まれてくるものです。しかし純愛は、その人の幸せを願うことが自分の幸せとか、相手がいてくれるだけで満たされるといった、相手の幸せが自分の幸せだと思えることです。

純愛な恋愛の特徴

純愛な恋愛の特徴

純愛といえる恋愛にはどんな特徴があるのでしょうか。

相手の幸せを優先する

自分の好きになった人には幸せになってほしいという気持ちが強いので、自分より相手のことを考えます。それは我慢していたり、無理をしたりしているわけではなく、嬉しくてやっているという感覚がポイント!相手が嫌がることはしないし、いつも相手の気持ちに配慮して、相手が喜ぶこと、相手の役に立つことを意識して行動しています。

相手がいるだけでいいと思える

相手のことを心から愛していて、その人がいるだけでいいと思っているので、見返りがなかったり自分の思い通りにならなかったりしても、変わらずにその人のことを思い続けます。報われないことがあっても、相手への愛情は変わらないし、大切にし続けます。

何があっても相手を信じ続ける

相手が病気になっても、周りから反対されても、何かのトラブルがあったとしても、愛を貫いて相手を思い続ける……。映画やドラマでの恋愛によく出てきますよね。どんなことがあっても相手を疑うことなく信じ続けるなんて、深い愛情と大きな懐がないと難しいことです。

純愛に憧れる理由

純愛に憧れる理由

経験したことがないから?存在を信じてないから?人はなぜ純愛に憧れるのか……。高見さんに聞いてみました。

相手を思い続けたことがない

純愛を経験したことがない場合、誰かを全力で愛してみたいと思うかもしれません。打算や欲望などが一切なく、純粋にただ相手を愛することができたら幸せなんだろうなと、そしてそんなふうに愛せる人を得たいと思うようになります。

駆け引きや打算に疲れた

恋愛すると良いことばかりではありません。不安になることもあるし、相手を疑うこともあるし、自分の嫌な部分に気が付くこともあります。また、人を好きになったり付き合ったりすることに疲れてくる可能性もあります。素直に相手のことが好きだと思える「純愛はいいな」と、疲れた人は思うかもしれませんね。

単純に憧れを持っている

何の理由もなく、シンプルに純愛に憧れている人もいます。今のこの時代に生きていて、自分をまるごと受け入れてくれて、全てを肯定してくれる人なんてなかなかいません。「いてくれるだけで幸せ」と思ってくれる、そんな存在がいたらいいのにと考える女性は多いでしょう。

純愛がなかなか成立しない理由

純愛がなかなか成立しない理由

純愛って素晴らしいけど、なかなか成立しないことも事実!なぜ純愛を貫くことは難しいのでしょうか。

価値観が違う

人は自分とは違う価値観に遭遇すると、相手に変わってほしいと願う人が多いです。その方が楽ですし、自分の考えややり方を変えるのは意外と大変なこと。相手のことを好きになり始めた頃や付き合い始めのときなら、まだ価値観の違いに目をつぶったり相手に合わせたりすることはできますが、それを継続していくことはなかなか簡単なことではありません。

自分に自信がない

自分に自信がないと、相手のことを疑ったり、不安になったりしてしまいます。ふたりの間に何も問題がなかったとしても、「私は愛される存在」と思えなければ、不安の種を自ら作り出してしまうのです。彼の存在が不安のもとになっていて彼に振り回されているので、そういう状態になっている段階で、もう純愛からは離れています。

見返りが欲しくなる

相手に愛情を注いだ分、見返りが欲しくなるのはよくあることです。「私はこんなにやっているのに、あなたは全然応えてくれない」と、自分だけが頑張っている気がして不平等な気持ちになってしまいます。相手にイライラしたり不満を感じたりすれば、もう見返りを求めない純愛とは言えないですよね。

現実的なことを考える

この時期だけと期間限定なら純愛といえる恋愛ができるかもしれませんが、これからのふたりの人生プランを考えると、「好きだからOK」と言っているだけでは終われない問題が出てきます。結婚のことやお金のこと、仕事や住む場所を決めることでさえ、「相手がいるだけでいい」と思うだけでは回らなくなってきますね。

純愛傾向にある男性の特徴

純愛傾向にある男性の特徴

なかなか簡単なことではないと分かっていても、やっぱり一度は経験してみたい純愛!純愛を体験させてくれるような男性には、どんな特徴があるのでしょう。

1つのものを長く使ったり、続けられる

気に入った持ち物を長く使ったり、1つのことを長く続けている人は、自分の好きなことや思い入れのあるものを長く大事にしたいという気持ちや素質を持っています。そういう感覚は、女性や恋愛に対しても通じることです。反対に、物を大切にしない人や、1つのことを続けられない人は、少し飽き性な気質があるので、女性も飽きやすい傾向にあるかもしれません。

姉妹がいない

一概にはいえませんが、姉妹がいない男性は女性の生態を知らないので、女性に対して理想を持ちやすいです。姉妹が近くにいると、「自分と一緒だ」と現実を知っていますが、姉妹がいない男性は女性を美化しがちで、ロマンチックな憧れを持つ傾向はあると思います。

恋愛経験が少ない

恋愛をしてないだけ、擦れてない可能性があります。ピュアで誠実に女性を愛してくれそうです。また、恋愛経験が少ない男性は、良い意味で青田買いできて、自分好みの男性に育てていきやすいです。

正義感が強い

「こうあるべき」という信念や、自分なりの正義がある人は、恋愛に対しても純粋である可能性があります。「1つのものを大切にするべき」とか、「浮気は悪」といった、正義感やその人なりの哲学があると、自分を持っていて芯があるので、純愛傾向になりやすいでしょう。

純愛傾向にある男性と長く付き合う方法

純愛傾向にある男性と長く付き合う方法

純愛を貫く男性と付き合えたら女性は幸せですよね。純愛傾向にある男性に限らず、男性と長く付き合うには、お互いが精神的に自立する、お互いの時間も大切にする、思いやりを持つ、ポジティブなこともネガティブなことも思ったことは話し合うこと。また、男性はヒーロー願望があるので、男性がしてくれたことに喜んだり、適度に甘えたりと男性に自信をつけさせてあげることも大切です。

その上で、上で挙げたような純愛傾向にある男性とうまく付き合う方法をお伝えしますね。

マイナス要因をつくらない

物持ちのいい男性は、女性のことを気に入ったら大事にしてくれるタイプなので、マイナス要因をつくらなければ問題ないです。男性の自信をなくすような言動をしたり、ふたりの間に何も問題はないのに女性が精神的に不安定になったり……。自分でトラブルを生み出したり男性を疑ったりしなければ、彼は女性を大切にしてくれるでしょう。

オープンに自分を見せる

男性が女性慣れしていないので、女性に対して憧れを抱いているかもしれませんが、できるだけオープンにした方がいいと思います。猫をかぶっても最終的にはバレるので、後でバレるよりは最初に知ってもらって、それから好きになってもらった方がいいです。女性はこういうものなんだと、彼に女性の実態を分かってもらうことです。

女性がリードする

恋愛経験が少ない男性は、少し女性がリードしてあげるといいかもしれません。自分がハンドリングすると、自分好みの男性に育てられるメリットがあります。自分の好きなことやしてほしいことなどを、それとなく伝えていくと、男性も学習して成長していきます。いつの間にか自分の好みのいい男になっていたなんてこともあるでしょう。

受け入れて、肯定する

正義感の強さや彼の考え方を、「そう思うんだ」と受け入れて、肯定してあげることです。どうしても納得がいかなくて意見するにしても、頭ごなしに否定はしないこと。「どうしてそういう正義感が生まれたのか」とか、「これを大事にしたいと思っているんだね」と、その背景に目を向けて、きちんと向き合ってあげると彼は喜ぶと思います。

自分が純粋に相手を愛したっていい!

自分が純粋に相手を愛したっていい!

「純愛って素晴らしい!」ってことが分かったけれど、純愛を継続していくには相当ふたりの愛の強さが試されるということも分かりました。

もし純愛を経験したいなら、純愛傾向にある男性を探すのも1つの手ですが、まずは自分が純粋に相手を愛することから始めてみてもいいかもしれませんね。

取材・文/坂田圭永

【監修】
高見 綾さん
カウンセリングサービス所属。心理カウンセラー。ワークショップ講師。カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスにて臨床経験を積み、2013年からカウンセラーとして活動。豊富な臨床経験があり、心の世界で学んだことを現実に生かすアプローチに高い評価を得ている。「働く女性が才能や魅力を発揮し、自分らしく生きる」サポートが、最も得意なジャンル。著書に、『ゆずらない力』(すばる舎)があり、最近は雑誌や新聞、ウェブなどで記事を執筆するなど精力的に活動中。
高見 綾さん公式サイト

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ