田中みな実が大炎上! ゲームオタクを敵に回して地獄絵図「一生結婚できない」

まいじつ

田中みな実 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

タレント・俳優の田中みな実が、5月11日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。男性について語った持論が、ゲームオタクの怒りに火をつけ、稀にみる大炎上を巻き起こしている。

田中は番組内で、男性との相性を測る時に「暮らし方」を見るとの持論を展開。「相手のお家をチェックしたいんですよ」「家具がパープルとかだったら、大丈夫かな…と思う」と、価値観を比べる〝ものさし〟にしていることを明かす。

また、元『乃木坂46』の西野七瀬が男性のタイプについて「休日昼間からゲームをしても何も言わない人」と明かすと、田中は「七ちゃんが男性だと合わないかも…」と告白。理由については、「ゲームってだらけてると思っちゃうの。ごめんね、私の勝手なものさしで。でも、家に行ってゲーム機とかゲーム用のイスがあったら『わぁー!』って思うもん。『ノー!』って」と打ち明けた。

どうやら、ゲーミングチェアや巨大なゲーミングPCがあるほどのゲーム廃人だと、その時点で引いてしまう様子の田中。特に突飛な意見ではなく、ありがちな恋愛観ではあったのだが、ゲームオタクはこの発言に瞬間湯沸かし器と化してしまうのだった。

怒ったゲームオタクが卑劣な人格攻撃を開始!


田中のこの発言がネットニュースで報じられると、オタクたちは「ゲーマー差別だ!」と大激怒。痛いところを突かれて怒り狂ったのか、瞬く間にネット掲示板にはコメントが殺到し、

《うるせーさっさと消えろ需要ないんだよ》
《人を不快にして飯食って楽しいのか》
《常に自分が選ぶ側と思ってそうでイタイな》
《田中はぶりっ子キャラ辞めてから駄目になった》
《糞ウザいなこの女》
《面倒臭えBBAだなこいつ(笑)しかも大してかわいくないし。もってあと3年程かなw》

など、論理的な反論ではなく田中への人格攻撃が始まっている。さらには、

《そりゃ大体の女は「ゲームして画面見るより私の方を見てよ!」だろうからなw ゲームは敵でしかないわな》
《ゲーム否定する女って、おばちゃん臭がするからいわない方が良かったと思う》
《男だって女の家に韓国ドラマのDVDあったら絶対にげだすからなあ》
《こういう考えの人は一生結婚できないし、結婚しても別れる。子どもができてもろくな子どもに育たない》

など、田中を飛び越えて女性を叩く意見も殺到。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」を如実に表す光景となった。ゲーム内のキャラクターはコントローラーで動かせても、感情はコントロールできなかったようだ。

今や同性のカリスマとして世の女性から崇められている田中。ゲームやアニメに打ち込む男性とは、本質的にウマが合わないのだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ