マンゴツリーカフェ&キッチンに海の香りを楽しむ期間限定アイテムが登場

IGNITE


日差しが強くなるにつれ、熱い国・タイの料理が食べたくなってくる。



■手軽に本格タイ料理を楽しめる「マンゴツリー」

タイ・バンコクに1994 年に創業し、ロンドン、日本、ドバイ、香港と世界各国に展開するタイ料理レストラン「mango tree(マンゴツリー)」。その本店は、タイ・バンコクのスリウォン通りの裏手にある築100年以上の邸宅を改装して作られた。

日本では、”Authentic Thai Cuisine”をテーマにした「マンゴツリー東京」をはじめ、伝統的なタイ料理をお酒とともにカジュアルに楽しめる「マンゴツリービストロ」、タイ伝統の味をカジュアルに楽しむカフェレストラン「マンゴツリーカフェ」、テイクアウト専門店「マンゴツリーデリ」、テイクアウトにイートインスペースをプラスした「マンゴツリーキッチン」など、さまざまな業態で店舗展開をしている。

その中から、「マンゴツリーカフェ」と「マンゴツリーキッチン」の新アイテムを紹介しよう。

■「マンゴツリーカフェ」海の香りを楽しむ1か月

「マンゴツリーカフェ」は”海の香りを楽しむ1か月”と題し、期間限定で「蛤と季節野菜のスペシャルプレート」、「蛤とあおさの汁そば」を販売中だ。

蛤と季節野菜のスペシャルプレート

1,750円

蛤とアスパラ、新ジャガイモが入った「レッドカレー」、蛤とあおさをトッピングした優しい味わいの「タイの汁そば」、この2つのメニューで蛤を楽しむスペシャルプレート。トムヤム味で程よい酸味が決め手のフライドチキン、サラダ、タピオカココナッツミルクもついた大満足の一皿。

蛤とあおさの汁そば 

1,100円

米の香りや風味を感じられるもちもちでのど越しの良い自社製生米麺とチキン&ポークベースのさっぱりしたスープが人気の「タイの汁そば」に蛤とあおさをトッピングした。タイの屋台気分で卓上の調味料を使って好みの味付けにアレンジするのも楽しいメニュー。

■「マンゴツリーキッチン」コリコリの食感が楽しい!

「マンゴツリーキッチン」は、ツブ貝のコリコリの食感を楽しめるガパオ、トムヤムヌードル、パッタイを、期間限定で販売中。

ツブ貝とアスパラのガパオ

990円

ツブ貝のコリコリ、アスパラガスのシャキシャキ、2種類の食感を楽しめるスパイシーなガパオ炒め。

ツブ貝のさっぱりトムヤムヌードル

1,080円

ココナッツミルクや牛乳を使わないクリアなトムヤムスープでさっぱりとした味わいがツブ貝とも相性ぴったり、もちもち自社製生米麺の風味も感じられる一品。

ツブ貝のパッタイ 

1,080円

タイ醤油で煮たツブ貝ともちもちの生米麺、2つの食感を楽しめるパッタイ。

※「マンゴツリーキッチン」の各アイテム販売店舗は公式サイトを参照

海の香りを感じるタイ料理、暑くなるこれからの季節には最適だ。

公式ウェブサイト:https://mangotree.jp/

(冨田格)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

※価格は税込

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ