STU48「瀬戸内PR部隊」ラストアイドル Task have Fun イジリー岡田と夢の共演

dwango.jp news


瀬戸内7県を拠点に活動をするSTU48のユニット、「瀬戸内PR部隊」が定期公演「STU48 池袋Club Mixa定期公演~Season1 瀬戸内PR 部隊編~」(5月10日開催)および、アイドルグループ「Task have Fun(タスクハブファン)」との対バン「STU48 池袋Club Mixa定期 公演 瀬戸内PR部隊 × Task have Fun」(5月11日開催)をそれぞれU-NEXTによる配信で実施した。

「STU48 池袋Club Mixa定期公演~Season1 瀬戸内PR部隊編~』」のトークパートではアイドルグループ「ラストアイドル」より、阿部菜々実間島和奏松本ももな山本愛梨がゲスト出演し、初共演した。また、7月下旬に薮下楓の卒業記念写真集の発売と、8月17日 (火)に「ラストアイドル」との対バン形式でのライブ開催を行うことを発表した。



5月10日(月)開催の『STU48 池袋Club Mixa定期公演 ~Season1 瀬戸内PR部隊編~』では、2月に発売された6thシングル『独り言で語るくらいなら』のカップリング曲『サングラスデイズ』から始まり、『思い出せる恋をしよう』、『夢力』など人気楽曲を 中心に12曲をパフォーマンス。 トークパートでは、「こんな時代こそ、推しが必要だ」というテーマのもと、『瀬戸内PR部隊』のメンバーが気になっているアイド ルと仲を深めて結束するためのトーク企画第2弾を実施。

ゲストには、ラストアイドルのメンバー、阿部菜々実・間島和奏・松本ももな・山本愛梨が登場。 ソーシャルゲーム「ドラゴンエッグ」の企画などで共通点のあった両グループだが、メンバー同士は初対面ということで、それぞれ のキャラクターやグループについて興味深々の様子で、衣装やパフォーマンスについて褒め合っていた。 その後、ラストアイドルが参加する対バン形式での公演が8月17日(火)に開催されることが告知で発表。 メンバーは夏に向けての対バンにテンションが上がっていた。

さらに、ライブ内の告知では薮下楓より、卒業記念写真集の発売(7月下旬予定)をサプライズ発表。卒業を控えた薮下楓の写真集発売に祝福の声が上がった。

5月11日(火)開催の『STU48 池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × Task have Fun』では、3人組アイドルグループ「Task have Fun」との対バンを実施。 前半のTask have Fun ライブパートでは、5月18日(水)に発売される新シングル『BABYLONIA』や、ライブ定番曲の『Task』を含 めた全6曲を披露。白岡今日花は「今日が本当に待ち遠しかったです。配信ですが憧れのSTU48のみなさんが最前で見てくださっていましたし、私たちを知らなかった人にもライブを見ていただくことができて嬉しいです!」とパフォーマンスの感想を語った。

その後はスペシャルMCにイジリ―岡田をむかえ、企画パートへ。 企画はSTU48 瀬戸内PR部隊とTask have Fun がトークでの3番勝負ということで、「公式プロフィール特技当てクイズ」「ビリビリしてるのは誰でしょうクイズ」「胸キュン台詞対決」とそれぞれバトルを行うことに。

「公式プロフィール特技当てクイズ」では、STU48 の門脇実優菜の特技「唇を上下左右に動かすことができる」ということで、イジ リ―岡田の高速ベロ動きに対抗した珍特技を披露。会場中に笑いを巻き起こした。 「胸キュン台詞対決」では、各グループの代表1名がその場で渾身の胸キュン台詞を披露。 Task have Funの熊澤風花は「特技がまさに、胸きゅん台詞を考えることなので自信があります! 」と立候補すると、「収録のカメラばっかり見てないで、私を見て」と可愛げたっぷりに披露。会場中を魅了していた。

そして、対バン後半は、STU48 瀬戸内PR部隊のライブパートへ。 『サングラスデイズ』、『暗闇』、『思い出せる恋をしよう』、『独り言で語るくらいなら』『僕はこの海を眺めてる』など全8曲を 披露。 その後、エンディングラインナップでは、瀬戸内PR部隊、Task have Fun、イジリ―岡田の全員が集合。 イジリ―岡田は「こういうご時世に、こういった配信ライブでの取り組みをしているのっていいことですね!全国で見てくれている ファンの人もいると思うのでこれからも続けていってほしいです。」と両グループにエールを送った。

(C)️STU

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ