【プロが教える】ちょっと先取りな夏メイクの超重要テクニックでメイク崩れを徹底防止

E-TALENTBANK


爽やかな5月を終えると、次はジメジメとした湿気の多い梅雨の時期。そして、梅雨が明けると、一気に気温が急上昇し夏へと一直線!そこで気になるのは「化粧崩れ」ですよね。せっかく綺麗にメイクをしたのに、外に出たらすぐに顔中から汗がダラダラ…!皮脂でTゾーンはテカテカ!なんてこと、毎年ありますよね。さらに、マスクの中のメ ベースメイクがヨレてしまって困ることもあるのではないでしょうか?今回は、今年こそ!メイク崩れで悩むことをやめてみませんか?崩れやすい夏メイクをキレイに仕上げて、長時間崩れにくくするための、おすすめ化粧崩れ防止方法をご紹介します♪

【関連記事】メイクの仕上がりをダメにしがちな3つの癖!

■ スキンケア




べたつくからと、夏は化粧水だけでスキンケアを終わらせていませんか?

実は、そのために肌の内側が乾燥し、皮脂の過剰分泌を招いているのかもしれません!

夏でも乳液まで塗布し、化粧水後の肌に適度な油分を与えましょう。ただし、こってりとしたクリームや、美容液を過剰に塗り重ねる必要はありません。

■スキンケア後の一手間




基本的なスキンケアをしたら、ティッシュペーパー1枚の更に半分を三角形になるよう半分に折ります。



片面で顔の半分を押さえて、肌の表面のベタつきをオフします。

こうすることで、化粧下地やファンデーションのムラづきを防ぎ、油分によるメイク崩れがしにくくなります!

■化粧下地




化粧下地と日焼け止めクリームを併用する方も多いのでは?

余分な油分を塗り重ねるために、メイクが崩れやすくなることがある為、日焼け止め効果がある化粧下地がオススメです!できるだけ皮脂抑制・吸着効果 のある化粧下地を選び、薄く膜を張るようにつけていきましょう!



さらに、今では様々なメーカーから、「部分用化粧下地」が発売されています。

テカリやすいTゾーンや毛穴の目立つ頬など、崩れやすいパーツに使うことで、ピンポイントに化粧崩れやファンデーションの毛穴落ちを予防してみるのがオススメです♪

■仕上げにスプレーを




メイクが完成したら、仕上げにミストを顔全体に吹きかけましょう!

メイクを肌に定着させるだけでなく、保湿効果で皮脂の過剰分泌を防いでくれるので、化粧崩れが気になる季節に欠かせないアイテム♪吹きかけた後はすぐに顔を触らず、肌に密着するまで待ちましょう!

■崩さないベース作りを




いかがですか?ほんの少しのテクニックとお役立ちコスメを活用することで、驚くほど夏の化粧崩れを抑えることができます!今年の夏は崩れ知らずになりましょう☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ