“かわいいのカツアゲ”?乃木坂46秋元真夏、子供時代のある行動にスタジオ爆笑

E-TALENTBANK


5月10日深夜、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に乃木坂46の秋元真夏が出演した。

【関連】乃木坂46秋元真夏、アイドルの“卒業制度”に心境吐露「無くなれば…」

番組の中で過去の成功体験に関する話題が展開され、「秋元さんあります?」と秋元に対しても質問が飛ぶ場面があった。

これを受け、秋元は「小さい時に、お気に入りのワンピースを買ってもらって、そのワンピースを着た姿を誰かに見て欲しくて」と切り出すと、「マンションに住んでたんですけど、隣の家とか近所、いろんなところピンポン押して、私がかわいいかどうかっていうのを、聞きに回ってたんですよ。で、『かわいい』って言われるまでその家を帰らないって決めてて」と、自身の幼少期の行動を回想。

さらに「何軒もやって、かわいいをいっぱい集めてきたんで、そこで自信をもって、芸能界入りたいなって思うようになりました」と話し、周囲からは笑い声と共に「かわいいのカツアゲだよね」といったツッコミが飛んでいた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ