スタジオ凍る!?『ものまね紅白』人気声優の“顔ソックリさん”登場に困惑

まいじつ


(C)Vitaliy Shumilov / Shutterstock 

5月8日に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に、声優のそっくりさんが登場。しかし〝ご本人〟の知名度の低さから、大多数の視聴者が頭にハテナマークを浮かべてしまったようだ。

番組はものまねタレントによるネタ合戦のほか、「顔だけそっくりさんNo.1決定戦」という一般人や無名タレントの登場コーナーも開催。昨年来大ヒットを続ける『鬼滅の刃』に乗っかり、「鬼滅ネタ」を入れ込んできた。登場したのは、主人公・炭治郎役の花江夏樹と、禰豆子役の鬼頭明里のそっくりさん。『三四郎』小宮浩信そっくりな花江のそっくりさんと、シンガーソングライターとして活躍する鬼頭のそっくりさんの登場に、元ネタを知る声優オタクたちは

《似てるわwww》
《笑った(笑)似てるわ禰豆子ぉ~ 遠目な 花江も似てた》
《花江さああぁあああああぁああああああああああああぁぁぁ!!!!!!!!》
《花江さんと鬼頭ちゃんめちゃ似てるwww》
《ものまねで花江くんのそっくりさんが出る時代に…》

などと大興奮に湧いていった。

声優オタク大喜びも一般人はシラケムード


しかし一方で、冷静な意見も噴出してしまう。日本史上最大のヒット映画となった「鬼滅」とはいえ、声優の顔まで知っている人々はそう多くないもの。それを、さも知っていることが前提のようにコーナーが進められ、ネット上には

《声優のそっくりとかやめてやれよ…。声優さんの顔認知されてなくてスタジオの雰囲気最悪じゃねーかw》
《顔だけそっくりさんコーナーで、声優そっくりさんとかわからな過ぎるからやめてほしい》
《声優さんはやめて わかんねえから》
《まず声優の元の顔がわからん 写真用意しないと比較できない》
《中の人のそっくりさんとか言われても普通の人はわからんだろ》

といった声が続々とあがってしまったのだ。

「100歩譲って『声が似ている』なら分かりますが、声優の〝顔〟が似ていると言っても、世間一般の人はピンと来ません。声優オタクは『あの○○の声をやってるんだから世間でも有名』と思うかもしれませんが、典型的な井の中の蛙です。派生まで含めて大量に存在するAKB系列グループのメンバーを挙げて『○○ちゃんに似てる』と言われても、全く分からないのと同じレベルの話ですね」(週刊誌記者)

ネットのネタがテレビで受けるとは限らない。今回のそっくりさんも、ニコニコ超会議に出ていれば大スターになれたことだろう。

【画像】

Vitaliy Shumilov / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ