石田純一が“枕営業”告発? 芸能界の闇を明かすも批判「悲しい人だなあ」

まいじつ

石田純一 
(C)まいじつ 

俳優の石田純一が5月7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。マリエの〝枕営業発言〟について言及したものの、相変わらずバッシングの声が吹き荒れている。

石田は動画の概要欄で、《『また余計なことを』と怒られてしまうかもしれませんが、芸能界に大きな衝撃をもたらした、マリエさんの〝枕営業〟告発について、私の実体験をお話しました》と説明。スタッフから「石田さんは実際にそういう現場を見たことありますか?」と質問されると、「それこそないですね。だから自分はそういうところに呼ばれないよね」と答えた。

さらに自身も過去に、「私と〝もし?〟ってことになったら、いいCMが来るよ」と誘われたと告白。「ワイン入ったから飲みに来ない? みんな来るし、って誘われて行ったら誰もいなくて。ちょっとヤバイかもと思ったけど、まさかと思うじゃない? でも、だんだん下(半身)の方からくる…。結局、帰りました」と、過去のエピソードを語った。



石田の告白に、視聴者からは

《なかなか興味深い話だった。芸能界の闇だな》
《石田さんだから言えることってありますよね。若い頃は人気者だったし、誘われるのも分かる気がします》
《やっぱり男も誘われるんだな。マリエの話もリアルだったしな》

などといった声が寄せられている。

石田純一の“発言”は空回りするだけ?


一方で、マリエの告発から約1ヵ月経ち、騒動が収まりつつあるタイミングでの告白に、

《もうこの人の言葉に説得力はないでしょ。また芸能界のご意見番的な地位を狙ってるんだろうけど、素行の悪さが周知され過ぎてて無理ですね》
《大切な家族のためにおとなしく隠居しましょう。あなたの過去の経験談なんて誰も興味ありませんよ》
《話題性が欲しくて言ってるのかもしれませんが、間に合ってますので大丈夫です。高齢なのであまりムリはなさらず》
《悲しい人だなあ、って思う。自分が注目されるためだけに、こんなデリケートで、苦しんでいる方がいる問題まで利用するんだから》
《俺、ハリウッド俳優からも迫られたくらいいい男なんだぜって、自慢してるようにしか思えない》

などと、非難の声が殺到している。

新型コロナウイルスを巡る一連の騒動で、好感度が地の底まで落ちた石田。本人はマリエの話を絶好のネタと思ったのだろうが、残念ながら動画の再生回数はたった4000回ほどだ。

空気を読まないマイペースな姿勢は、どうやら変わることはなさそうだ…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ