有吉弘行が“週刊誌の盗撮は有名税”に「最悪ですね」と反論!

wezzy


 お笑いタレントの有吉弘行が5月7日にTwitterを更新。一部マスコミによる盗撮被害に遭っていることを明かした。

この日、有吉は<ずーっと盗撮されてるの中々気持ち悪いなぁ。バイト代欲しいな。。>とツイート。有吉は4月2日にフリーアナウンサーの夏目三久との結婚を発表し、注目を浴びている。超人気芸人と人気フリーアナウンサーである2人の結婚生活をキャッチしようと、週刊誌をはじめとするマスコミは周辺を嗅ぎまわっているようだ。

このツイートにはファンから「大変ですね……お疲れ様です」「お二人のツーショット撮りたいんですね でも、ほっといて欲しいですよね」とさまざまなリプライが寄せられたが、有吉はその中の一つである「しょうがない、有名人だもん」というリプライに対して、以下のように皮肉を込めつつ反応した。

<女だもん。男だもん。子供だもん。国籍だもん。寺門ジモンだもん。寺門だもん。ですね。最悪ですね>

有吉は以前にも一部マスコミによる盗撮について触れたことがある。昨年9月4日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉は、レジ袋有料化に伴ってエコバッグが必要になったという話題から、コンビニでジュースとトイレットペーパーを購入した際のエピソードを告白。レジ袋を購入せずに、ジュースとトイレットペーパーを手で持って店を出たという有吉だが、その姿を週刊誌に撮られたという。

当時を振り返って<そこ、なんで写真撮る><コンビニへ行くのがイヤになった>と不快感をあらわにし、<(買い物袋から)ネギ出しているとさ、また“虚しい独身生活”って書かれるから。ネギたたんじゃうよね。腹立つわ><コンビニから出てくる写真、5回ぐらい撮られているよ。同じコンビニで>と過去に何度も買い物姿を盗撮されている上、悪意を感じる見出しとともに週刊誌に掲載されたと説明。さらに、自身のプライベートが週刊誌に掲載されることについて、世間はさほど興味がないと感じていると明かした。

<あれ載ってもさ、誰にも言われないけどね>
<普通仕事してたり、街を歩いたり、誰かと話したりしていても『撮られていましたね~』と言われることは絶対にない>

今回、有吉がTwitterで盗撮被害を訴えた際には「例え芸能人であっても盗撮されることは許されない」「プライバシーを守られるべき」といった内容のリプライが目立っていた。また、有吉以外にも、賀来賢人や前田敦子などさまざまな芸能人が、一部マスコミに対して盗撮を止めてほしいとSNSでつづっている。芸能人のプライベートがスクープになるということ自体、そろそろ見直されるべきなのかもしれない。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ