金ロー初代オープニング曲演奏、トランペット奏者・数原晋さん死去 74歳 「ルパン三世」「必殺仕置人」もシリーズで担当

BIGLOBEニュース


「金曜ロードSHOW!」の初代オープニング曲を演奏したトランペット奏者の数原晋さんが74歳で亡くなった。訃報を受け、同番組は数原さんが奏でるオープニング曲とともに追悼のコメントを公開した。

「金曜ロードSHOW!」は11日、夕陽に染まる波止場にトランペットの旋律が重なる初期のオープニング映像をTwitterに投稿し、数原さんを追悼。「『ルパン三世』シリーズや『天空の城ラピュタ』の「ハトと少年」の演奏を担当しました。謹んでご冥福をお祈り致します 」とコメントしました。

数原さんは、松任谷由実や山下達郎、杏里、SMAPなど、ジャンルを問わず多くのミュージシャンのアルバムに参加している名プレーヤー。「ルパン三世」「必殺仕置人」はシリーズで、山口百恵の「いい日旅立ち」ではイントロや間奏を担当している。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ