安藤政信“ミツヤス”と付き合い始めた蓮佛美沙子“燈子”だが味方良介“圭吾”と!?

テレビドガッチ

蓮佛美沙子が主演を務めるドラマParavi『理想のオトコ』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第6話が、5月12日に放送される。

本作は、チカによる「理想のオトコ」(講談社パルシィ所載)が原作。LINEマンガにて連載がスタートし、現在までの累計閲覧数は380万回を突破。ヒロインたちの感情に共感者が続出し、等身大のリアル過ぎるストーリーとして人気を集めた本作品は、仕事に恋に、そろそろ将来を真剣に考え始めた男女が繰り広げる心の葛藤を描いた大人の恋物語だ。蓮佛は、恋愛から久しく遠ざかっている32歳独身の美容師・小松燈子を演じる。

第5話で燈子と漫画家・ミツヤス(安藤政信)が“付き合っている”と早合点したミツヤスの編集担当で燈子の親友・安積茉莉沙(藤井美菜)が燈子にビンタをお見舞いするシーンについて、インターネット上で反響が寄せられた。

<第5話あらすじ>
正式に付き合うようになった燈子(蓮佛)とミツヤス(安藤)。順調かと思いきや、仕事に夢中になると連絡すら取れなくなるミツヤスに、燈子は不安を感じていた。仕事にも支障をきたしてしまい、落ち込んでいた燈子。そんな中、同級生の志摩圭吾(味方良介)から連絡があり……。

一方、茉莉沙(藤井)は、夫・正樹(武田航平)への浮気に対する疑念を打ち明けることに。

そして、茉莉沙は高野正巳(瀬戸利樹)から夫婦関係がうまくいっていないことを指摘されてしまい……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ