成田凌主演『くれなずめ』5.12公開決定 コメンタリー付き上映実施へ

クランクイン!

 俳優の成田凌が主演を務め、松居大悟監督がメガホンをとる映画『くれなずめ』。新型コロナウイルスの感染の影響により公開が延期されていたが、この度新たな公開日が5月12日に決定。さらに、通常上映に加え、オーディオコメンタリー付きの上映も実施されることが発表された。

本作は、松居監督の実体験をモチーフに書かれた完全オリジナルの舞台劇の映画化作品。友人の結婚披露宴で余興をするべく5年ぶりに集結した高校時代の仲間6人の間で、結婚式と披露宴の二次会の間に起きた出来事を描く。

さまざまなはざまに立つアラサー男子6人を演じるのは、主演の成田をはじめ、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹。そのほか、城田優、前田敦子、飯豊まりえ、内田理央、小林喜日、都築拓紀(四千頭身)、滝藤賢一、近藤芳正、岩松了らが共演する。

⾼校時代、帰宅部でつるんでいた6⼈の仲間たちが、5年ぶりに友⼈の結婚披露宴で「⾚フンダンス」の余興をやるべく集まる。めちゃくちゃ恥ずかしいダンスをやりきった披露宴と、⼆次会の間の妙に⻑い時間を持て余しながら、⾼校時代を思い出す…「しかし吉尾、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの? まあいいか、そんなのどうでも」 そう、僕たちは認めなかった。ある⽇突然、友⼈が死んだことをー。

今回、5月12日に新公開が決定のほか、上映劇場で使⽤可能なスマートフォンのアプリ「HELLO! MOVIE」を使⽤した本作のオーディオコメンタリー付き上映が5月21日より開始されることが発表。コメンタリーには、成⽥のほか、⾼良、若葉、浜野、⽬次に加え、松居監督らが参加。本編を⾒ながら、爆笑必須の撮影秘話や裏話が同時に楽しめるサービスとなっている。

映画『くれなずめ』は5月12日より全国公開。オーディオコメンタリー付き上映は5月21日より開始。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ