『ヒルナンデス!』マニアックな“ディズニー特集”に称賛「オタクに刺さる」

まいじつ

南原清隆 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月7日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)は、『東京ディズニーリゾート』について大特集。内容があまりにもマニアックだったため、ディズニーファンたちから歓喜の声が続出している。

この日の番組には〝ディズニーオタク〟として名高い、風間俊介と浅倉大介をゲストに迎え、「東京ディズニーリゾートツアー特別編」と題して過去の特集映像と共に魅力を語りつくすことに。そこでディズニーで働くスタッフの付けたピンバッチに関する裏話や、清掃スタッフの〝カストーディアルキャスト〟が持っている箒やちりとりの正式名などを映像と共に振り返っていく。他にもキャストのコスチュームの紹介や、アトラクションの魅力についても紹介。しかも今回のディズニー特集は、約1時間にわたって放送されたのだった。

昼間のテレビとは思えないほどマニアック!?


またコスチューム紹介の際には、オープン当初に頻繁にショーやパレードで使われていた懐かしの名曲『東京ディズニーランド・イズ・ユア・ランド』をBGMとして使用。マニアックなBGMに風間は「ディズニー特集の音効さん、めちゃくちゃセンスいい!」と絶賛する。内容からBGMまでマニアック尽くしの特集に、ネット上では、

《マニアックディズニー特集65分もやってくれた…。最高!》
《風間くん頑張って! どんどんマニアックなディズニー紹介してほしーー!! なんならYouTube作ってほし!》
《ヒルナンデスのディズニー特集、ほんとにマニアックすぎてオタクに刺さるし、パーク行きたくなるから辛い》
《まだまだディズニーについて知らないことが多い。というか知らないことがほとんどなのでテレビの特集とかでマニアックな情報が語られると『あー!』ってなること多いのだ》
《ヒルナンデスのディズニー特集最高だな。マニアックで楽しい、ずっと見ていたい》
《今ヒルナンデスでディズニー特集やってるけどBGMが良すぎて内容よりBGMって感じ》

などと大きな反響を呼んでいた。

今回の「ディズニー特集」は、ライトユーザーからマニアな人まで幅広いディズニーファンが満足したようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ