キスマイ藤ヶ谷太輔がヘコむ時に観る映画「希望がキーワード」

 

5月6日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、テーマを伝えず即興で挑戦する「抜き打ちテスト」が行われ、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が映画「ショーシャンクの空に」について想いを明かした。

 

HOPE・希望を忘れない藤ヶ谷

突然、彼女役のマイコから映画ライターの仕事をしている従姉妹のレイコを紹介された藤ヶ谷。レイコから「今まで観た中で『人生の教訓になった外国映画』を教えて」と言われた藤ヶ谷は「1番好きで、回数も1番多く観てるのが『ショーシャンクの空に』っていう映画。僕はあれがすごく好きで。冤罪で刑務所に入っちゃうところからスタートなんですけど。メッセージとしては、『どんな時でも希望を忘れてはいけない』っていう。『HOPE』『希望』というのがキーワードになってて。普段生きていく中で『ダメかもな』と思う時があるじゃないですか。ヘコむ時とか。そういう時にもう1回観て『ああ、どんな時でも希望を忘れちゃいけない。捨てちゃいけないんだ』っていうのを(再確認する)」と突然の質問にも関わらずスムーズに答えた。

 

次に「特に好きなシーンとかある?」との問いに藤ヶ谷が答えようとすると、先にレイコが「やっぱり脱獄して雨に打たれるところ?」と誘導。これに藤ヶ谷は「そこいいですよね!やっぱりね」と答えると「あそこからも勿論好きですけど」と言いかける。ここでマイコが「やってみて!やってみて」とそのシーンの再現をおねだり。これに藤ヶ谷は思わず笑うと「せっかくなんでね」と立ち上がり、ポスターにもなっている名場面を再現。両膝をつき手を広げて天を仰いだ状態の藤ヶ谷は「わかります?雨にバーッと打たれる」と言うと、「見たことあるー!」と喜ぶマイコらの姿を見て再び着席。

 

「良かった!ちょっと盛り上がって。やって良かった」と照れ笑いする藤ヶ谷に「今みたいに追い込まれてもやっぱり『やる』って諦めない気持ち。ショーシャンクだよね」と言うレイコ。これに藤ヶ谷は「HOPEですよね。希望ね。良かった!やっておいて」と安堵していた。

※トップ画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ