『鬼滅の刃』無限列車プラレール&トミカ第2弾が今夏発売決定!

タカラトミーは、鉄道玩具プラレールの新商品として、『プラレール 鬼滅の刃 無限列車 鬼殺隊と禰豆子』を2021年夏、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売する。

TVアニメ『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ ”竈門炭治郎 立志編” に続く物語 ”無限列車編” が劇場アニメーションとして公開。2021年にはTVアニメ ”遊郭編” の放送が決定している。

本商品は、『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』に登場する「無限列車」をモチーフとしたプラレールで、車両と登場キャラクターのミニフィギュア「プラキッズ」5体が付属したセット商品。「プラキッズ」は約4cmのミニフィギュアで、「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」「我妻善逸」「嘴平伊之助」「煉獄杏寿郎」の5体だ。

プラレール本体は機関車、炭水車、客車から成っており、機関車の形状や ”無限” のヘッドマークで「無限列車」を再現。また、客車には乗客のシルエットが描かれており、暗闇の中を駆け抜ける車両のイメージが表現されている。客車の屋根部には「プラキッズ」を立たせることができる突起状のスタンドが設けられており、作中の戦闘シーンの再現を楽しめる。


さらにTVアニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルデザインの「鬼滅の刃トミカ」が、2021年4月に発売された第1弾に続き、第2弾として鬼殺隊柱のトミカの発売が決定!

2021年夏発売予定の第2弾のラインナップは、「冨岡義勇」「胡蝶しのぶ」「煉獄杏寿郎」「時透無一郎」「悲鳴嶼行冥」をイメージした5車種。キャラクターの特徴を活かした車両のセレクトや、羽織の柄や日輪刀をイメージしたデザイン、リアには鬼殺隊の隊服と同じく「滅」の文字を刻むなど、「トミカ」を通じてアニメの世界観を楽しめる。
その他の鬼殺隊柱のトミカも今後発売予定だ。

>>>プラレールやプラキッズ、トミカデザインを全て見る(写真17点)

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。
※「煉」は「火+東」が正しい表記。
「トミカ」はタカラトミーの登録商標です。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOMY

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ