spi×有澤樟太郎×唐橋充が登場!『サクセス荘3mini』座談会【前編】『アンテナTV』歌ってみた動画誕生秘話

numan


2021年3月に最終回を迎えた『サクセス荘3』に続き、4月からは『サクセス荘3 mini』が放送中! 前後編の本記事では、spiさん、有澤樟太郎さん、唐橋充さんに収録の思い出、さらに『アンテナTV』の裏話も語っていただきました。
『テレビ演劇 サクセス荘』とは、人気俳優たちによる“リハは一度だけ”“本番一発勝負”という新感覚のワンシチュエーションドラマ。今冬には映画も公開予定と、ますます盛り上がりを見せています。

現在は、テレビ東京『あにレコTV』内のミニコーナーとして『テレビ演劇 サクセス荘3 mini』が好評放送中。
『サクセス荘3 mini』では、サクセス荘の半地下にある「サクセス倉庫」を舞台に、和田雅成さん、高橋健介さん、髙木俊さん、spiさん、立石俊樹さん、有澤樟太郎さん、定本楓馬さん、玉城裕規さん、寺山武志さん、小西詠斗さん、唐橋充さんが2.5分間のワンシチュエーションドラマに挑んでいます。

今回は『サクセス荘3&mini』の出演キャストから、虎次郎役のspiさん、アンテナ役の有澤樟太郎さん、百鬼(なぎり)役の唐橋充さんにインタビュー。
有澤さんは1期、spiさんは2期、唐橋さんは3期と、それぞれ異なるタイミングで『サクセス荘』に加わった3名に、すでに収録を終えた『サクセス荘3&mini』の思い出や、『アンテナTV』の裏話を語っていただく座談会の前編です。

虎次郎のキャラクターに、spi「後悔しています(笑)」

――まずは『サクセス荘3』おつかれさまでした! 立石俊樹さん、唐橋充さんを新メンバーに迎えた、3期を終えての感想から聞かせてください。

有澤 僕は1期・2期とやってきましたが、2期でやっとアンテナという役とか、『サクセス荘』の雰囲気にも慣れてきた感じがあったので、3期では始まる時からそんなに緊張もせず、いい意味でラフな感じにできて良かったなって思います。
それに3期では唐橋さんと立石くんが加わって、特に唐橋さんは、若手が多い『サクセス荘』の層を一気に厚くしてくれたなっていう感覚もありました。

例えば時代劇の回(第8回「大江戸でサクセス!」)とか、「いきなり何を見せられてるんだろう」っていう世界観だったと思うんですけど(笑)、唐橋さんがみんなを引っ張ってくれて、今までになく『サクセス荘』のちゃんとしたところも見せられた、シリーズ一番の神回になったんじゃないかなと思っています。
 (254739)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】01
――続いて、2期から出演されているspiさんはいかがでしょうか。

spi この間、原案・プロデュースの松田さんと話したんですけど、松田さんは「『テレビ演劇 サクセス荘』の“演劇”の部分を、玉ちゃん(玉城裕規さん)が担ってるよね」っておっしゃっていて。ということは、俺はどこかで踏み違えたのかな、って思いました(笑)。
俺も結構、演劇が好きなはずなんだけどなって思いつつ、いつのまにか自分自身もネタ要員として参加しちゃってたのかなって気付かされまして……もっとちゃんと、演劇すればよかったなって後悔しています(笑)。

有澤 いや、「後悔しています」って絶対ウソでしょ(笑)。

spi ちょっと虎次郎は、画面的な派手さとか、“映え”を追いすぎたな、と。
そういう期待にも応えたいっていうのが、自分の欲としても過剰に出ちゃったのかな~って反省しています。
 (254740)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】02
――とはいえ“サクセス荘の破壊王”たる虎次郎は、spiさんにしかできないキャラクターになったと思います! 続いては3期から加わった唐橋さんですが、初収録は特に緊張されたのでは。実際に『サクセス荘3』を走り抜いて、この現場はいかがでしたか?

唐橋 まず当然、演劇界を震撼させるプロジェクトが始まったと聞き、それが1期・2期と続いていて、どこからも耳に入ってくるのが『サクセス荘』っていう番組だったんですけど、そこにいざ参加させていただくことになって、やっぱり意義とか、意味を考えちゃっていたんですよね。
「43の私が“新たな風”って言っても、風は吹かねーべ」みたいな。
だからどういったものが求められているのかと理詰めで考えていたものの、いざ現場で諸先輩方の前に飛び出してみたら、その場その場でのベストを尽くしていくしかなくて。

spi 反射神経で、みたいな。

唐橋 それ! 反射神経で、ベストを尽くすしかなくて。
でも、もちろん基礎は必要とされていて、セリフを覚えなきゃいけない、マイクをガサガサさせちゃいけないとか、そういう基礎を皆さんはこなした上で、さらに上の芝居をしていらっしゃるので、私には現場で考えている暇なんてなかったです。
嵐のように過ぎ去っていった日々で、本当に慣れる前に終わってしまいました。
有澤さんがおっしゃっていた、「2期でようやくキャラクターがつかめた」っていうのも、やっぱりそういうものなのかなって思いましたね。
 (254741)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】03

地底世界の戦いを描いた名エピソードに、唐橋充「あれこそ演劇」

――先ほど有澤さんからは『大江戸』回のお話も出ましたが、3期の中でも、特に皆さんの印象に残っているエピソードを聞かせていただけますか?

唐橋 地底世界の、第7回「マントルアンダーランド最終決戦」。あれこそ演劇でしたね。
三谷幸喜さんとか、宮藤官九郎さんのドラマなら劇中劇が一瞬あったかな、ぐらいで、テレビドラマであんなにいきなりファンタジーが始まることなんて、今までになかったんじゃないですか? あれはとっても楽しかったですね。

――舞台はいつものリビングというワンシチュエーションでありながら、世界観としては何でもあり、というのは『サクセス荘』ならではの魅力ですよね。

唐橋 そうそう。水の中に入って行ったり、なんかトロッコみたいなのに乗ったり、これが演劇じゃんって。
実際にはないのに、「ここにリンゴがあります」って言ってしまえば成立する世界が演劇なんですよね。
……ただ私は、その回で大切なオチを噛みましたけどね!

spi 俺も、印象深いのは「マントル」回ですね。
ちょうどその時に、俺がギックリ腰をやってしまっていたので、強烈に覚えています。

唐橋 そうそう! だから、spiさんはあんまり動かないの(笑)。
 (254744)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】04
有澤 実は「大江戸」と「マントル」は撮ったのが同じ日の2本撮りだったんですけど、どっちも物量的にもちょっと大変な回だったんですよね。
だけどめちゃくちゃ楽しかったですし、他のキャストも、印象に残っているのは「マントル」か「大江戸」って言う人が多いんじゃないかな?

唐橋 でもインタビューとしては、ほかの回も話題に出さないと(笑)。

有澤 確かに、全員で同じ回を答えちゃった(笑)。
ほかの回だと、ムーさんがメインの「親子でサクセス!」も、僕はすごく好きでした!
 (254745)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】05

『アンテナTV』で大反響! 歌ってみた動画のプロデューサーは?

――有澤さんはドラマ本編のほか、YouTubeでの『アンテナTV』も担当されていますので、そちらの収録時にも色んなエピソードがあったのでは?

有澤 そうですね。『アンテナTV』は2期から始まったんですけど、その時はspiさん、健介くん、楓馬とか、撮影日の都合とかで出られるメンバーも結構限られていて。
でも、3期ではみんなも「出たい」って言ってくれて、新キャストの唐橋さんや立石くんにも出てもらえたので、盛り上げられたかなって思います。
それに『アンテナTV』は、みんなも役を背負っているというよりは、わりと素に近い状態で楽しんでくれていますし。

唐橋 私が『サクセス荘』のお話をいただいた時に、まず最初に映像で見られるものが、YouTubeにある『アンテナTV』だったんです。
だからね、『アンテナTV』は色々と背負っていると思いますよ。スマホとかで『サクセス荘』を調べた時にすぐに見られるものだから、番組の表札みたいなものですよ。
 (254750)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】06
――確かに。『サクセス荘』に興味を持った人が、まず『アンテナTV』に辿りつく可能性は高いですね。

唐橋 私も『アンテナTV』を最初に見て、「面白そうな番組だな~」って思いましたから。有澤さんはすごいのよ。

有澤 いやいや、『アンテナTV』の歌ってみた動画とか、spiさんも僕のことを助けてくれているので。

spi 『アンテナTV』での歌ってみた動画は、「アンテナと虎次郎で撮らせてもらえませんか」って、俺がスタッフさんに提案したんですよ。今はまだ「さすらい」しか公開されていないですけど、その動画もコメントとか、たくさん反響をいただいて。やっぱり、視聴者の皆さんも歌は好きだと思うんですよね。

唐橋 もっと聞きたいよ、俺はこれじゃ足りないよ、って思っちゃったの! スケジュールが難しいなら、一気に5本撮りぐらいしておいてほしい(笑)。

有澤 その場合は、唐橋さんにも歌ってもらいますよ? ただ『アンテナTV』内でも、歌ってみた動画に関してはspiさんがプロデューサーなので、すべてはspiさんの判断です。

spi アハハハ! でも確かに、『サクセス荘』の色んなメンバーとできたらいいよね。

有澤 「さすらい」に続く歌ってみた動画もあって、それもすごく面白い内容になっているので、期待していてほしいです。歌はガチで歌っていますが、『サクセス荘』らしい面白さも取り入れてみました!
 (254623)

spi×有澤樟太郎×唐橋充『サクセス荘3 mini』座談会【前編】07
座談会【後編】に続く!
■【後編】『サクセス荘3mini』spi×有澤樟太郎×唐橋充座談会!楽屋ノリが台本にも採用されてしまう!?

スタイリング:本多由佳(M)
メイク:畠山紗矢香
spi アウター・パンツ/Cookman 長袖Tシャツ/Alexander Lee Chang
有澤樟太郎 Tシャツ/Cookman
唐橋充 ジャケット・パンツ・シャツともに/ EGO TRIPPING

『サクセス荘3 mini』番組概要

番組名:「テレビ演劇 サクセス荘3 miniミニ」

放送局:テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知
テレビ東京放送日時:4月5日スタート 毎週月曜深夜3時20分~3時50分(「あにレコTV」内のミニコーナー)
テレビ大阪放送日時:4月6日スタート 毎週火曜深夜3時5分~3時10分
テレビ愛知放送日時:4月12日スタート 毎週月曜深夜3時~3時5分
BSテレ東 / BSテレ東4K放送でも放送予定 ※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

出演:和田雅成 高橋健介 髙木俊 spi 立石俊樹 有澤樟太郎
定本楓馬 玉城裕規 寺山武志 小西詠斗 唐橋充 ※劇中部屋番号順

原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング)
脚本:徳尾浩司 川尻恵太(SUGARBOY) ニシオカ・ト・ニール
演出:小木曽由衣(ジャンプコーポレーション)
プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 中川亜佐子(テレビ東京) 徳永睦(テレビ東京)
芦田政和(ジャンプコーポレーション) 沢口恵美(ジャンプコーポレーション)

『あにレコTV』番組公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/anireco/
『テレビ演劇 サクセス荘3』公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou3/
『テレビ演劇 サクセス荘3』公式Twitter @tx_success_sou

(C)「テレビ演劇 サクセス荘3」製作委員会

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ