注意したい…!「非モテ女性」がやりがちなNG習慣4つ

愛カツ


オシャレもしているし、男女問わず友だちも多い。

顔だってそんなに悪くないはず……なのに彼氏ができない!

そんなお悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

一方で、すごい美人というわけでもないのに、なぜかモテる女性っていますよね。

非モテ女性とモテ女性とのあいだには、どのような違いがあるのでしょうか?

そこで今回は、「非モテ女性がやりがちなNG習慣」をご紹介します。

注意したい…!「非モテ女性」がやりがちなNG習慣4つ

■ 1、人とのあいだに「壁」をつくる

非モテ女性は、コミュニケーションが苦手で人のあいだに壁をつくりがちです。

これは、人間関係で「傷つきたくない」という気持ちが強いからかもしれません。

高い壁をつくって、必要以上に他者と関わらないようにすることで、自分自身を守っているのです。

しかも厄介なのが、自分が感じているよりも、相手のほうが敏感に「壁の高さ」を感じ取るという点。

「もしかして心を開いてくれていないのかな」と思われたら、それ以上距離を縮めることは難しくなってしまいます。

相手をかなしい気持ちにさせないためにも、壁はなるべくとっぱらっていきましょう。

傷つくことを恐れすぎず、弱い自分もダメな自分も出していくことで、だんだんと世界が変わるはず!

■ 2、「家にいたほうがラク」と考えがち

非モテ女性は、かなり「家好き」な傾向にあります。

インドアで四六時中家にいるというわけではないのですが、何かにつけて「家にいたほうがラク」と考えがち。

自分の興味のあること以外、あまり関心は抱かないところが、恋愛においてはNGポイントです。

今はオンラインで出会いを探せる時代ですが、やはりリアルで会うことも大切。

出会いのチャンスが増えれば、その分うまくいく確率はあがるものです。

「新しいことを始めたほうがいいのかな」と思っているあなたは、心の声をないがしろにせず、行動に移してみてください。

■ 3、自己肯定感が低すぎる

自己肯定感が低いと、何をやっても自分に自信が持てないもの。

自信が持てないからこそ新しい挑戦もできないし、自分のカラを破れないまま……。

そういった状態では、人としての魅力も半減してしまいますよね。

心当たりがある人は、今ある自分のいいところを見つけてとにかく褒める、ということをやってみましょう。

自分の頭を「よしよし!」と撫でてあげて、自分を肯定していく練習をしてみてください。

■ 4、身のまわりがだらしない

一見きちんとしているように見えて、自分のことにはだらしないタイプ。

こういった女性も「非モテ」です。

人からは「ずぼら」とか「がさつ」と思われたくないため、外出時の服装や身だしなみには気をつかいますが、自分の周りに物をたくさん置いて汚くしていても、おかまいなし。

そういった考え方はNGです!

いくら外出時だけ格好つけても、「がさつな雰囲気」は、なぜかプンプンとかもし出されてしまうものです。

思い当たる人は、まずは身近なところをきれいにすることから始めると良さそう。

身のまわりをすこし整えるだけで、気持ちもすっきりしますよ!

■ 今までと「逆」の思考法でモテ女性に!

モテ女性は上記に挙げたタイプとは、逆の考え方や行動をしているもの。

人とのあいだに壁をつくらないよう、相手への興味を示しながら接したり、家も好きだけど、外にもよく出て好奇心旺盛であったり。

また、自己肯定感を高める努力をしたり、身のまわりをキレイにしたり……。

そういった一つ一つの何気ない言動が、「モテ」オーラにつながっていくもの。自然と素敵な出会いが訪れるはずです。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ