動画に入った“聞こえてはいけない声”…芸人の投稿に震撼「マジでこわい」


4月25日(日)、グリフォン國松とTOKUが共同で運営するInstagramを更新。『名探偵コナン』のあるあるモノマネを披露しましたが、どうやら“聞こえてはいけない声”が入っていたようです。

「この世の者ではない感じの声」


出典: @GURIFONE

グリフォン國松とTOKUは、「名探偵コナンで船上パーティーで殺される金持ち夫婦」と題した動画を投稿しました。

ところがその後、グリフォン國松が投稿を引用し、Twitterにて「インスタにものまね動画を載せてて今日アップしたんですが、、」「2人で撮影したのに誰かの声入ってる…」とコメント。実際に動画を再生すると、TOKUが「館山に別荘があるんですか。いいですよねー。海がきれいで」と話した後に、男性のような声で「はい」と返事が聞こえます。

当事者であるTOKUは、「霊がコントに参加するってそんな事あんのーー!?」とコメント。また芸人仲間にとっても衝撃だったようで、ダブルアート・真べぇが「完全にこの世の者ではない感じの声やな」と反応したほか、LLR・伊藤も「想像以上に喋ってた!」と驚きを綴っていました。

モノマネKAT-TUNにリーチ


今回、心霊現象らしきアクシデントに巻き込まれたグリフォン國松。以前には人気アイドルのモノマネ写真を公開し、そのクオリティの高さに注目が集まったことも。

グリフォン國松が扮したのは、KAT-TUN・亀梨和也。同じくKAT-TUNの上田竜也に扮したハリウリサの写真もあわせて公開し、「ものまねKAT-TUNまでリーチかかりました!!」とコメント。「あとは中丸くーん!どこにいますかー??」と、まだ見ぬグループメンバーへのラブコールを送りました。

モノマネには、ファンからも「亀梨似すぎ(笑)」と驚きのコメントが寄せられていました。

今回は“霊がコントに参加する”というアクシデントに、驚きの声が多数寄せられた投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ