エド・シーラン、地元サッカー・チームのスポンサーに

Billboard JAPAN



エド・シーランが、地元英サフォーク州に本拠地を置くサッカー・クラブ、イプスウィッチ・タウンのユニフォームのスポンサーになった。

この地域で育ち、長年イプスウィッチのサポーターだった彼は、2021年5月6日に同クラブと1年のスポンサー契約を結んだ。イプスウィッチのユニフォームを着ている少年時代の自身の写真をインスタグラムに投稿した彼は、「このサッカー・クラブは地域コミュニティーの大きな一部であり、これは僕なりの支援の表明です。僕はポートマン・ロード(スタジアム)に出掛けることがいつも楽しみでしたので、サポーターがスタジアムに入れるようになったらすぐにまた行きたいと思います」とコメントを出した。

エドがスポンサーになったのは男性チームと女性チームの両方で、男性は現在英リーグ1(3部相当)の中位に位置しており、女性は4部相当リーグに参加している。最近米合弁企業がクラブを買収し、チャンピオンシップに昇格するための投資を約束している。

エドは、「米国から新しいオーナーが来ることもあり、僕も含めてイプスウィッチのサポーターにはエキサイティングな時代が待っているでしょう」とコメントしている。

新しいロゴには、エドがアルバム・タイトルに使用した、今やトレードマークとも言える数学記号と“TOUR”の文字があしらわれている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ