『水ダウ』が“SDGs”をディス!? 尖った構成に称賛「全てをおちょくってる」

まいじつ

松本人志 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

インパクトある企画を放送したり、強烈なキャラの芸人を出演させて頻繁に世間を騒がせている『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。5月5日の放送では多方面に向けた皮肉を連発し、大きな注目を集めている。

今回の番組は「ヤラセ設定持ちかけられた芸人 番組成立のためならついつい片棒担いじゃう説」という企画のもと、芸人たちへヤラセドッキリを実施。すると後半には、ヤラセ発覚で番組が終了し、この度1年半ぶりに復活するバラエティー番組『クレイジージャーニー』(同系)の告知を流すのだった。

また番組のエンディングには、同局内で4月26日から5月5日の期間で行われている〝SDGs〟の活動「地球を笑顔にするWEEK」のCMも放送。そこでは『安田大サーカス』のクロちゃんが「クロちゃんのSDGsは、なるべく徒歩で移動することです。僕も痩せるし、環境にも優しいので一石二鳥だしん!」と宣伝していた。

『水曜日のダウンタウン』の尖った印象がさらに加速!?


「番組内で告知された『クレイジージャーニー』といえば、人気絶頂のさなかヤラセ発覚で終了となった伝説のバラエティー。またクロちゃんは『水ダウ』をきっかけに、SNSでの報告と実情がまったく違う、ウソつきキャラが浸透した芸人です。ヤラセドッキリの企画後に、この2つをぶち込んでくるというのは、意図的に展開された風刺だった可能性が高いですね」(芸能ライター)

視聴者も今回の流れに気がついたようで、ネット上には、

《本当にすべてをおちょくっててスゴいな》
《わざわざヤラセフィーチャー回の中にクレイジージャーニー番宣とクロちゃんのSDGs宣言入れてくるの悪意ありまくりだな》
《クロちゃんを選ぶあたり、水ダウある意味SDGs皮肉ってるな》
《水ダウの後のSDGsウィークの動画でクロちゃんが『できるだけ歩くようにしてるしん!』って言ったの今日1番笑った。ヤラセ検証の後にクレイジージャーニーの番宣入れるのも面白かったけど》
《SDGsのスポットにクロちゃんて、この枠は水ダウの権限によるキャスティングなのだろうか。なんか校則に触れない範囲で最大限に服装いじって登校する学生みたいでかっこいい》
《SDGsに嘘つきクロちゃんを絡めるとは水ダウえげつない。こだわりが凄いわ》

などの反響が起こっている。

同番組が愛されるのは、過激な企画だけでなく〝皮肉〟というスパイスのおかげなのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ