【意味不明】かつや、ロースカツをおかずにカツ丼を食らう魔のメニュー『王道ロースカツ定食』発売へ! 王道の意味を知らない模様!!



いまだ体が連休モードを引きずったままの本日2021年5月6日、俺たちの「かつや」がとんでもない爆弾を投下してきた。いつかやるんじゃないかと思ってはいたが、ついにこの時が来てしまったか。私(あひるねこ)も先ほどから震えが止まらない。

来週5月12日に発売される『王道ロースカツ定食』。端的に言うとこちらの新メニュー、定食のご飯がカツ丼となっている。繰り返す、ご飯がカツ丼のロースカツ定食である。「かつや」は今日がエイプリルフールだと勘違いしているのだろうか?

・「かつや」新メニュー
久々にまったく意味の分からない超激謎カードを切ってきた俺たちの「かつや」。何を言っているのかイマイチ理解が追い付かないため、ここで改めて新メニューについてご説明しよう。

来週12日に期間限定で発売される『王道ロースカツ定食(税抜1030円)』は、一見するとカツ丼とロースカツ定食がただ並んでいるだけのようだが、実はこれで一つの商品である。画像をよ~く見ていただきたい。

そう、ロースカツ定食のご飯が、まるっとカツ丼に変わっているのだ! まるで出来損ないのアハ体験のようだが、これは決して雑コラなどではない。「かつや」側が提供してきた正式な資料なのである(それはそれでヤバイが)。

・究極の定食
つまり『王道ロースカツ定食』を注文した者は、ロースカツをおかずにカツ丼を食らうことになるワケだな。孤独のグルメかよ。図らずも原作版の名ゼリフ「ぶたがダブってしまった」の完全実写化に成功しているではないか。

と思ったら、同時に発売される『王道とん汁定食(税抜990円)』の方がさらにヤバかった。こちらはヒレカツ2枚に豚汁(大)、そしてご飯はやはりカツ丼となっており、その結果、主要キャラ3名が全員豚肉という意味不明な事態が起きてしまっているのだ。

・ただのバグ
まさに豚の三つ巴。豚ストリームアタック。「ぶたがダブってしまった」どころではない。「ぶたがトリプってしまった」である。さすがにそれは注文前に気付けよという感じで五郎さんもアホすぎるが、本当にアホなのは「かつや」だということを忘れてはならないだろう。なぜか?

ここでもう一度、商品名をよく思い出してみて欲しい。『王道ロースカツ定食』と『王道とん汁定食』である。「かつや」よ、王道の意味を知っているか? カツをおかずにカツ丼を食う魔定食のどこが王道やねん。

・王道とは
ネットで調べてみると「もっとも適したやり方、多くの者が選びそうなやり方」という意味もあるらしく、一瞬「なるほど……」と思うも、よく考えたらそれでもおかしいだろ! 「かつや」にとっての王道と我々が知る王道は、もしかしたらまったく別の概念なのかもしれない。

参考リンク:かつや
執筆:かつや者・あひるねこ

★「かつや」関連の記事はこちら → シリーズ「かつや激闘集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ