散歩中の犬、とらえた衝撃の写真に「大笑いした」「最高!」

grape

毛が長い犬は、短毛にはないかわいらしさや、トリミングを楽しめることなどが魅力ですよね。

長毛の犬を撮影すると、時に変わった写真になってしまうことがあるようです。

愛犬の、ジェスとブルースと暮らす飼い主(@jesandblues)さんがTwitterへ投稿した4枚に吹き出す人が相次ぎました。

ある日、投稿者さんは散歩中を楽しむ2匹の写真を撮影します。

しかし、この日はが吹いていたようで、写っていたのは…!









持ち前の毛が風になびかれ、2匹は大変なことになっています!

かろうじてこちらから犬だと確認できるのは、鼻と脚といったところでしょうか…。

おそらく2匹には目の前が見えているとは思いますが、強風になびかれた毛で目がどこにあるのか全く分かりません!

ちなみに、こちらは『無風状態』の2匹です。

ギャップがすごい…!

普段の姿が想像できないほど変わった姿に、ネット上では「お腹が痛くなるまで笑った。最高!」「流曲線が美しい…」「これはこれでかわいい!」などの声が上がりました。

写真を見るかぎり、風にあおられても2匹はとても楽しそう。まさに「犬は風の子」といったところでしょうか!

飼い主さんは愛犬がプリントされたTシャツを販売中。気になる人はチェックしてみてくださいね。

オレはオレ Tee


[文・構成/grape編集部]

出典 @jesandblues

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ