マツコ、緊急事態宣言下は夜にドライブ「1歩も降りなきゃいい」

 

5月3日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コメンテーターでコラムニストのマツコ・デラックスが、同じくコメンテーターで投資家の若林史江とともに緊急事態宣言下でも外出してOKかどうかを語り合った。

 

マツコ、人と非接触なら外出OK?

GWの話題となり、鬼怒川旅行をキャンセルしたと明かす若林。残念そうに「向こうまで車で行ってSLは乗らないで見るだけっていうふうにして。宿は部屋食にすれば行ってもいいんじゃないかな?ってすっごい悩んだんだけど、『あいつ来てたよ』って顔をされたらやだなと思ってやめました」と語ると、マツコは「栃木の方だって『嫌』って人もいれば『来てほしい』って思ってる人もいるだろうし」と複雑な表情。そして近況について「私なんて今家から出ないもん。写真撮られて何書かれるか分かんないもん」と、うんざりした様子。

 

また若林が「政府もそのぐらい提案してほしい。車で行く巣ごもり旅行だったら人に会わないので。そういう線引きをしてくれると、もうちょっと経済的にも潤うだろうし、ストレスも緩和されるのかなと」思うと提案。これにマツコも「一切誰とも交わらずに行けるんならば、宿に行って部屋から出ずに、出たとしても敷地内だけで(どこにも)寄らずに帰るとかね」と同調した。

 

そんなマツコは「(GW中)どこも出ないで夜にドライブでも行こうかと思ったの。あんまり最近遠くに行ってないから。(車から)1歩も降りなきゃいいわけじゃん?どっか行って降りて(家に)戻って来るっていうのをやってみようかなって思ってる」と明かす。

 

これに若林が「越境しちゃいけないんでしょ?」とツッコむと、マツコは「誰かと会ったりお店に入ったりするからいけないんだよね?」と返すも、車から降りないことについて「向こうとしては何の有難みもないわね。お金1銭も落とさないんだもん」と気付き「ガソリンぐらい?セルフで入れてくるわよ!ちゃんと地元にお金が降りるように」と宣言していた。

※トップ画像は『5時に夢中!』公式サイトのスクリーンショット

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ