『#音楽を止めるな』J-WAVE×BEAMS RECORDS、ダンスミュージック・クラブカルチャーを支援 Tシャツ第3弾の販売が開始

SPICE


J-WAVE×BEAMS RECORDSによるダンスミュージック・クラブカルチャーの支援を目的としたオリジナルTシャツ販売企画の第3弾が、2021年5月5日(水・祝)に開始となった。

J-WAVE(81.3FM)が、新型コロナウイルスの影響により音楽ライブをはじめ多くのイベントが中止となる中、大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい――そのような想いから『#音楽を止めるな』プロジェクトを昨年2020年4月1日に発足。その一環としてオリジナルTシャツを販売し、その売上を音楽関係者へ寄付してきた。

BEAMS RECORDSの制作協力のもと行われた過去2回のオリジナルTシャツ販売では、J-WAVEやクラブ・ストリートカルチャーに縁の深いアーティストらが全43種のTシャツデザインを制作。ライブハウス支援を目的とした第1弾販売では、総売上枚数:2,595枚、総売上金額:10,276,200円、この売上から制作・販売にかかる経費を差し引いた7,163,660円を、東京都内を中心としたライブハウスへ寄付。ダンスミュージック・クラブカルチャー支援を目的とした第2弾販売では、総売上枚数:1,759枚、総売上金額:6,795,369円、この売上から制作・販売にかかる経費を差し引いた総支援金額:4,800,514円をDANCE MUSIC & CLUB CULTURE UNITEと一般社団法人JDDAを通じて、東京都内を中心としたクラブ、ミュージックバー、事業者及びアーティスト団体へ寄付・支援した。

5月5月(水・祝)に開始した第3弾でも、(株)ビームスから音楽ある豊かな暮らしを提案する「BEAMS RECORDS」制作協力のもと、「#音楽を止めるな ダンスミュージック・クラブカルチャー支援 J-WAVE×BEAMS RECORDS Tシャツ販売 第3弾」と題して、再度の緊急事態宣言を受け、困難な状況が続いているダンスミュージック・クラブカルチャーの支援を目的にオリジナルTシャツ全8種の受注販売を行っている。

Tシャツデザインは、東京のダンスミュージック・シーンを盛り上げるJ-WAVEの深夜番組『TOKYO M.A.A.D SPIN』(毎週月曜日~土曜日27時~29時放送)が全面プロデュース。売上から制作・販売等にかかる経費を差し引いた全額を一般社団法人JDDAとクラブ支援基金「DANCE MUSIC & CLUB CULTURE UNITE」を通じて東京都内を中心としたクラブ、ミュージックバーの事業者およびアーティスト団体へ寄付・支援するという。

Tシャツは「e+ Shop」にて販売中。デザインなどの詳細は特設サイトにて確認しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ