夫には内緒で… 既婚女性が密かにやってる「リアルなリコカツ事情」

fumumu

指輪を外す女性(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
子供が大きくなったタイミングや就職をきっかけに、離婚したいと思っている既婚女性は少なくありません。少しでも有利に離婚するために、夫には内緒でリコカツを進めている人もいるようです。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。

(1)SNS副業で離婚資金を貯蓄


「離婚資金を貯めるために、Instagramを使った副業をしています。夫は、普通に『SNSにハマってるな』くらいにしか思っていないと思うので、怪しまれることもありません。

Instagramを使った副業は大きく稼げるわけではありませんが、子育ての空き時間を使ってコツコツ離婚資金を溜められるのが魅力。離婚資金が貯まるまで、地味に地道に続けるつもりです」(30代・女性)

離婚も離婚後もお金がかかります。お金で苦労しないように、できる備えはしておきたいものですね。

関連記事:

(2)離婚に向けた就職活動


「離婚に向けて、就職活動を始めました。出産を機に退職しましたが、専業主婦になった途端、『誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!』と、夫からのモラハラが始まって……。

本当は今すぐにでも離婚したいくらいなのですが、シングルマザーになると就職活動が不利になりそうなので、暫くは辛抱。退職前と同じくらいを稼げるようになったら、夫に三くだり半を突きつけるつもりです」(30代・女性)

仕事があれば、保育園の入園もハードルが下がりますよね。

(3)不動産の買い控え


「離婚する際、分割が難しい不動産は買い控えています。不動産を売ったお金を2人で分けるという方法もありますが、そもそも不動産が売れるかどうかも分からないので。

ただ、夫は不動産購入に前向きなので……バレないように、慎重にリコカツを続けます」(30代・女性)

揉め事が多いほど、離婚調停の時間がかかります。離婚と決めたなら、早めに決着できるようにしておきたいものですね。

離婚は、気力も体力も消耗します。離婚調停や離婚後に困らないように、リコカツは入念にしておいた方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→また!? 再婚女性が離婚を繰り返してしまう理由5パターン

(文/fumumu編集部・志都)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ