酷暑のビジネスシーンに活躍 きちんと見えポロシャツと汗ジミ知らずTシャツ

IGNITE


コロナ禍によって働き方改革が進んだことで、ビジネス・カジュアルのニーズが増大している。



■ビジネス・カジュアルの新アイテム

1人ひとりの体型とライフスタイルに対応したビジネスウェアを提供しているFABRIC TOKYO。リモートワークの広がりや仕事着のカジュアル化を受け、オーダースーツ以外にも、より多様なワークスタイルに対応できるアイテムを充実させてきた。

夏のビジネスシーンでも快適に、きちんと見えるポロシャツや、ジャケットのインナーはもちろん1枚でも着こなすことができるTシャツは人気のアイテムとなっている。

FABRIC TOKYOは、4月27日より、Tシャツ「JOB T LITE」ポロシャツ「JOB POLO」「FORMAL POLO」をECサイトにて販売開始した

今回発売する新型のポロシャツとTシャツは、それぞれカジュアルなアイテムながらも上品な素材感やディテールにより、リラックスしつつもきちんとした印象に。休日に自宅で過ごすシーンや、初夏から夏にかけてのリモートワーク中のビジネスウェアとしても最適なアイテムに仕上がっているそうだ。

約10万件以上のパーソナルデータに基づいた豊富なサイズ展開はFABRIC TOKYOならでは。さらに着丈も2パターンあり、身長や着用シーン、シルエットの好みでチョイスが可能となっている。



■3種類の新アイテムの特徴

JOB T LITE

夏でも快適な着心地と、身だしなみを両立したビジネス向けのTシャツ。

程よくハリと光沢感のある上質なコットン素材に汗ジミ防止加工を施しているので、汗ばむ季節も心配無用。襟周りはコンパクトに、ジャケットを着用した際に袖がもたつかない設計で、マスクを収納できるポケット付き。

カラーバリエーションは、手持ちのアウターやパンツに合わせて選べる7色。

サイズ:S~XL/着丈:Regular、Long/4,800円

FORMAL POLO

シャツ工場で仕立てた、ドレッシーなポロシャツ。表に毛羽が出ないコンパクト紡績のスムース素材を使用。襟はボタンダウンとショートワイドの2種類。1枚で着用しても「きちんと見え」が叶う。

また、ジャケットを羽織るとまるでシャツを着ているかのような印象に。大切な打ち合わせや商談にも活躍するアイテム。カラーバリエーションは、3色。

サイズ:S~XL/着丈:Regular、Long/8,800円

JOB POLO

FABRIC TOKYOで人気のポロシャツ、2021年バージョン。襟はリブで、きれいめにもカジュアルにも着ることができ、オン、オフ共に活躍しそうだ。

風合いの柔らかなコットンと、ペットボトルからリサイクルされたCOOLMAX EcoMadeを使用した、涼しく快適でケアが簡単な素材。また、表面に凹凸のある「鹿の子編み」の生地を使用しているので、生地と肌の接地面が少なく、暑い季節もべたつくことなく着用できる。カラーバリエーションは、4色。

サイズ:S~XL/着丈:Regular、Long/5,800円



酷暑のビジネスシーンも、できるだけ快適に過ごしたいものだ。

公式サイト:https://fabric-tokyo.com/

※価格は税込

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ