好きな人と電話したい!不自然じゃない誘い方って?

ハウコレ

好きな人と少しずつ距離が近づき、二人で仕事帰りに食事に行ったり雑談LINEをするのもそれなりに緊張しなくなる状態になったら、次はどう動くべきでしょうか。

彼の気持ちがなんとなく分かっているのであれば、自分から告白するのも良いでしょう。あるいは、彼から告白されたいなら、少し様子を見て待つのも良いかもしれません。

そんな時、単に待っているだけではなくさらに仲良くなるために通話をしたいと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、文字だけで自分の好きなタイミングで返せるLINEならともかく、相手の時間をリアルタイムで拘束する通話は気が引けるという人も多いはず。

そんな時、好きな人をどうやって通話に誘えば良いのか、不自然にならない誘い方をチェックしてみましょう。

■「電話しても良い?」とストレートに聞く
彼と十分に中が良いのなら「電話しても良い?」とストレートに聞くのがおすすめです。ストレートな誘いは誘う方もドキドキしてしまいますが、誘われた方もドキドキするものです。

普段は気持ちを隠している人も、ストレートに誘うことで彼をドキドキさせて好意を伝えられるかもしれません。

ですが、いくらドキドキさせたいからといっても彼の承諾を得ずいきなり電話をかけるのはおすすめできません。

もしかしたら彼はテレビなどを見ながらあなたとLINEをしているかもしれないので、驚かせてしまう恐れがあります。

恥ずかしいかもしれませんが、電話をする時は必ず彼の承諾を得てからにしましょう。

■複雑な話をする
彼から電話をしたいと思わせるためには、少し複雑な話をするのもおすすめです。

たとえば次に出かける場所の話をしている時、色々な場所の候補を出して彼を混乱させてみましょう。そのうち、あなたも混乱してきて文字だけでのやり取りでは分かりづらいと感じるかもしれません。

その時に「これだと、決めるの大変だから電話しても良い?」と言えば不自然ではなく誘うことができるでしょう。

ポイントはあなた自身も話がつかみづらくなったタイミングで誘うこと。早すぎては言い訳がましいですし、遅すぎると彼がイライラしてしまうかもしれません。絶妙なタイミングで電話して良いか聞きましょう。

■彼の今の様子を聞いてみる
通話をしても良いかの切り出し方に迷う場合には、彼の今の様子を聞いてみるのもおすすめです。

「今って忙しい?」のように聞けば、彼もあなたが何か言いたいことに気付くでしょう。そうすることで、もしかしたら彼の方から「通話したいの?」と聞いてくれるかもしれません。

普段から彼に甘えることが多かったり、彼が察しの良いタイプの男性だったりする場合は、この方法もおすすめです。ただし、多用すると「察してチャン」だと思われる恐れがあるので気を付けてください。

■好きな人との通話で距離を縮めていこう!
文字だけのやり取りやスタンプを使ったやり取りも、駆け引きができるので付き合う前の醍醐味でしょう。

しかし、たまに通話をすることで一気に彼との距離を縮めることも可能になります。彼の気持ちを知りたい時、彼ともっと仲良くなりたい時は勇気を出して誘ってみるのも良いのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ