たんぽぽ白鳥、夫が隔離終え帰宅 滞在ホテルの“神対応”に感激

しらべぇ




お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が5日、自身のブログを更新。夫でお笑いタレントのチェリー吉武が、米国から帰国後のホテルでの自主隔離を終えて帰宅したことと共に、夫が滞在していたホテルの“神対応”についてつづっている。

■先月に第1子の妊娠を公表


白鳥は先月、第1子を妊娠し今夏に出産予定であることを公表。吉武はそのすぐ後に仕事で渡米し、先月21日に帰国すると、自宅には戻らずホテルで2週間の隔離生活を送っていた。

白鳥は、「ようやっと、チェリーさん。ホテルでの自主隔離が解除されて家に戻ってきました」と報告。「お帰りなさいまし! 長い間ごくろうさまでした」とねぎらった。

互いに特に体調には変化がないことに触れ、「ホテルスタッフの皆さまもありがとうございました!」と記している。

関連記事:たんぽぽ白鳥が第1子妊娠を発表 相方・川村エミコのコメントが素敵すぎる

■ホテルのスタッフから手紙とお守り


続けて、「そしたらなんと、ホテルスタッフの方からお手紙頂いたとのこと」と、吉武への感謝やいたわりの言葉が丁寧につづられた手紙の写真を掲載し、さらに「しかも私宛にはお守りまで」と、安産のお守りを贈られたことも明かした。

お守りの入っていた紙袋には、「元気な赤ちゃんを産んでください。どうぞお体にはお気をつけくださいませ。ご家族の幸せをお祈りしております」と手書きのメッセージが書き添えられていた。

■お心遣いがやたらと染みました


白鳥は、「コロナ禍で、なかなか人にも会えないときなので、温かいお心遣いがやたらと染みました。本当にありがとうございます。大事にします」と喜び、「そして何より、チェリーさんがお世話になりました! 落ち着いたら家族総出で宿泊させていただきます!」と改めて感謝。

「ホテル業界の皆さんも、色々大変だと思いますが、共に乗り越えていけたらいいですね」とメッセージを送っている。

吉武も今月2日に更新した自身のブログで、ホテルから毎回バランスの取れた食事が部屋に届けられ、サプライズとして、チョコレートペンでメッセージの書かれた焼き菓子まで添えられていたことを明かして、その“おもてなし”ぶりに感激していた。

・合わせて読みたい→ノンスタ石田、療養明けから早くも大忙し 愛娘との“攻防戦”も

(文/しらべぇ編集部・けろこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ