【ビルボード】YUKI『Terminal』がDLアルバム首位、星野源『Same Thing』が10週ぶりにチャートインを果たす

Billboard JAPAN



2021年5月5日公開(集計期間:2021年4月26日~5月2日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、YUKIの『Terminal』が首位を獲得した。

本作は、約2年ぶりにリリースされた通算10作目のオリジナル・アルバムで、初週で1,851DLを売り上げて、自身初のダウンロード・アルバム首位を獲得した。3位には韓国の7人組男性アイドル・グループ、ENHYPENの2ndミニ・アルバム『BORDER : CARNIVAL』が初週1,246DLを売り上げてチャートインしている。

そのほか、4位にNovelbrightのメジャー1stアルバム『開幕宣言』(1,150DL)、5位にはITZYの最新アルバム『Guess Who』(1,040DL)がチャートイン。そして当週のダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、「不思議」が首位を獲得した星野源は、『Same Thing』が10週ぶりにトップ100位内にチャートインを果たした。

◎【Download Albums】トップ10
1位『Terminal』YUKI(1,851DL)
2位『THE BOOK』YOASOBI(1,482DL)
3位『BORDER : CARNIVAL』ENHYPEN(1,246DL)
4位『開幕宣言』Novelbright(1,150DL)
5位『Guess Who』ITZY(1,040DL)
6位『Walpurgis』Aimer(723DL)
7位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風(662DL)
8位『天才の愛』くるり(559DL)
9位『One Last Kiss』宇多田ヒカル(522DL)
10位『Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM song material』(474DL)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ