『ヒルナンデス』まさかのハプニングにスタジオ騒然 「放送事故」の声も

しらべぇ




お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が5日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。「伝説の放送事故」に続き、新たに物を壊してしまう一幕があった。

■三輪車でまさかの展開


クイズ企画で三輪車リレーに挑戦することになった春日。スタート直前、滝菜月アナウンサーから自信を問われると「もちろんあるよ。じゃなきゃここに座ってませんよ」とアピールする余裕を見せていた。

しかし、バトンタッチを受けて三輪車のペダルを踏み込むも、まったく進まないというトラブルが発生。「えっ?」「嘘でしょ!?」とスタジオが騒然とし、春日も「動かねぇ!」「ヤバいヤバい、これはマズい」と顔を真っ赤にしてパニックに。「これは放送事故のニオイがする!」と叫びながら三輪車を動かそうとするも、結局30秒が経ちタイムアップを迎えてしまう。

関連記事:『ヒルナンデス』オードリー春日の行動にスタジオ沈黙 「放送事故だね」

■ペダルを見ると…


出演者たちからツッコミが殺到すると、春日は「ペダルがスゴい曲がっちゃった」と一言。カメラがズームすると、力強く踏み込みすぎたせいかぐにゃりと曲がったペダルが映し出される。

この状況に相方の若林正恭は、「35秒ずっとそこにいたぞ。ペダルめっちゃ曲がってる…」とツッコミを入れてフォローし、番組はそのまま次のVTRへと移っていった。

■「放送事故」と爆笑


春日といえば、過去の放送回で、630万回の耐久テストをクリアした“絶対に壊れない椅子”を激しく揺らして壊してしまうという「テレビ史に残る放送事故」を起こしたことで大きな話題に。

今回のペダル破損も、SNS上では「さすが破壊王!」「椅子破壊に並ぶペダル破壊と言っていいのでは?」「もう春日さんを何かに座らせたらいけないんじゃないか」「また放送事故(笑)」と爆笑するユーザーが相次いでいる。

■ハプニングを期待する人も…


「放送事故」との声もあがった今回の出来事だが、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の23.4%が「ハプニングが起こるから生放送を観るのが好きだ」と回答。多くの人がハプニングを期待しながら生放送を見ているようだ。



その後は何事もなく番組が進行していった今回の放送。ハプニングがあっても、笑いでその場を切り抜ける春日と『ヒルナンデス』メンバーたちの対応力は「さすが」の一言だ。

また、前回の「椅子破壊」に続き、今回のペダル破損も「伝説」として語り継がれるのだろうか。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』新コーナー放送も玉木宏のファンから悲しみの声続出

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ