指原莉乃、松丸亮吾の食リポに苦笑「ハイレベルな事求めてない」

 

5月1日放送の『ゼロイチ』(日本テレビ系)では、ネットで買える川越人気お土産を紹介。その中でMCの指原莉乃が、タレントでクリエイターの松丸亮吾の慣れない必死な食リポにツッコみを入れる一幕があった。

 

指原「松丸君にハイレベルな事は求めてないから」

今回紹介されたのは、埼玉県川越市発祥のスイーツ、芋シュークリーム。「小江戸川越シュー」と名付けられ現在大人気だそうだが、スタジオに試食として登場し、ゲスト1人1人が美味しそうに頬張った。中でも指原は、こなれた様子で食リポを展開する。「味はもちろん美味しいんですけど、それに加えてサイズ感がちょうどいいんですね。しかもネットで注文すると冷凍で届くそうで、シューアイスの感覚でも食べることができますし、すぐ買おうと思います」とスラスラとコメントし、皆納得の表情を浮かべていた。

 

そして次に紹介されたのが、川越市の老舗乾物店、轟屋の「鶏削り節」。国産鶏むね肉を燻製にし糸状に削った新触感の削り節。これを冷奴の具としてかけたり、ご飯のお供として試食するゲストが多い中、松丸が食リポに挑戦。しかしながら、戸惑った表情で「鶏の削り節とカツオの削り節の違いを語ろうと思ったんですけど、分からなくて」と苦笑い。指原は思わず「松丸君にそこまでハイレベルな事求めてないから、大丈夫」と、ツッコミともフォローとも取れる発言をし、笑わせた。

 

指原の援護に勇気を得たのか、松丸は必死に「それでも純粋に削り節として美味しいです。風味は、カツオに比べるとちょっと優しい感じで」と話し、指原も「そうかも、マイルドな感じですね」とフォロー。

 

しかしながら「カツオの魚な感じじゃなくて、鶏のササミという感じで。わかります?さわやかで。ちょっと難しいですね」とこぼす松丸に、指原は「食リポで『わかります?』ってあんまり言いませんよ」とツッコみ苦笑いしていた。

※トップ画像は『ゼロイチ』公式サイトのスクリーンショット

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ