自分専用スペースが欲しい人に。テレワークで活躍する折りたたみデスク登場

IGNITE


テレワークやリモートワークが定着し、本格的に自宅での作業スペースを作りたいと考えている人に朗報。



インテリア用品のインターネット販売を行うRe:HOMEより、テレワーク時代の悩みを解決する折りたたみデスクが登場した。

書斎がなくてもテレワークがしやすくなり、自分だけのスペースだから作業効率もアップ。また、使わない時は開閉扉でコンパクトに収納できるのも魅力だ。

■テレワークの悩みを解決する

昨今、自宅でのテレワーカーが増える中「家族がいてなかなか集中できない」「集中力が続かない、やる気が出ない」 という悩みが浮き彫りに。

「このままではテレワークを導入している企業もスタッフもお互いに不幸になる」と感じたことが、折りたたみデスクを開発するきっかけとなったという。

作業スペースをつくるために自宅を改装したり別の場所へ行かなくても、デスク1台で集中して仕事ができるような環境を整えることが出来ないかと試行錯誤を行い、ようやく地元の家具会社と共同で開発・販売に至った。

価格 49,800円

■省スペースに自分専用デスクが完成

扉を手前に引いてデスク天板を下せば、PCや本などを広げられる作業スペースに。使用しない時間は扉を閉めておくことで奥行20cmとなりリビングや寝室に設置しても省スペースだ。

また、デスクにはカギを掛けることができ、セキュリティ問題も配慮した設計に。



なお、この設計はテレワーカーに限らず趣味の空間としても活用できる。



シンプルなデザインは、すっきりと暮らしたい人のインテリアにもよく馴染む。

URL:https://www.rehome-japan.com/products/detail/251

(hachi)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ