『メイドインアビス 烈日の黄金郷』、2022年放送!ティザービジュアル公開


アニメ「メイドインアビス」の続編が、TVアニメ第2期として、2022年に放送されることが決定。タイトルは『メイドインアビス 烈日の黄金郷』となり、ティザービジュアルが公開された。

さらに、「メイドインアビス」を原作とする3DアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』が、スパイク・チュンソフトより2022年に発売されることも決定。本作は、プレイヤー自身がアビスの世界に降り立ち、成長を重ねながらアビスの深層を目指す3DアクションRPGで、アニメを追体験するストーリーのほか、原作者・つくしあきひとが監修するオリジナルストーリーも用意されており、原作テイストのダークファンタジーを存分に楽しむことができる。原作キャラクターも数多く登場し、イベントシーンはアニメキャストによるフルボイスで展開される。

また、劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』が、2021年5月8日(土)19時30分よりABEMA単独先行配信決定。5月5日(水・祝)20時からは、『劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け』と『劇場版総集編メイドインアビス【後編】放浪する黄昏』が連続無料配信されるほか、「ABEMAビデオ」にて5月16日(日)16時まで、TVアニメ『メイドインアビス』が全話無料配信中となっている。

TVアニメ『メイドインアビス 烈日の黄金郷』の詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ