「嵐」「スピッツ」…14歳のとき何聴いてた?ジャルジャル福徳の問いかけに反響殺到


4月22日(木)、ジャルジャル・福徳がTwitterを更新。ファンに投げかけた質問に、大きな反響が寄せられています。

さまざまな年齢層からコメント殺到


出典: @charao_bancyo

ジャルジャルのコントで人気のキャラクター・“チャラ男番長”に扮して投稿される福徳のツイート。今回は、「14歳のとき、聴いていた、音楽なに??」と、ファンに質問を投げかけました。

続けて「あ、まだ、みんな、14歳じゃないかー」と綴られていますが、この問いかけには様々な年齢層のファンからコメントが。14歳といえば思春期真っ只中の多感な時期ということもあってか、幅広いジャンルの曲が挙がっています。

「GReeeeNさんと嵐さん、流行ってたしよく聴いてたなー!」「back numberとかSaucy Dogとかの恋愛ソングばっか聞いてた2年前のことだけど懐かし」「14歳の時に椎名林檎様と出会って人生が変わりました」などと、様々な歌手名や曲タイトルとともに、各々のエピソードが寄せられました。

福徳の私服姿に違和感…


以前には、そんなチャラ男番長が“隠し撮り”したという一枚にも反響が寄せられました。

「ふくちくの隠し撮りに成功。私服が個性的。。。」というコメントとともに公開されたのは、福徳の私服姿。柄Tシャツに黒の長ズボンという組み合わせで、一見何の変哲もない服装に思えます。

しかし、普段は短パンのイメージが強いためか、ファンからはコメントが殺到。「なんか違和感あると思ったら長ズボンか」「きっと私服じゃない。夏に長ズボンだもの」「どーしたんその服!らしくないわぁ」と、長ズボン姿に対してのツッコミが寄せられました。

福徳の問いかけに、多くのコメントが集まった今回の投稿。中には「番長は何聴いてたの?」といった質問も寄せられていました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ