今年初の梅雨入り 沖縄地方と奄美地方 平年より早く

日直予報士

きょう5日、気象庁は沖縄地方と奄美地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

●沖縄地方と奄美地方 平年より早い梅雨入り

気象庁は、きょう5日、沖縄地方と奄美地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。沖縄地方は平年より5日早く、昨年より11日早く、奄美地方は平年より7日早く、昨年より12日早い梅雨入りです。今年も長雨の季節が始まりました。
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値です。秋に再検討され、見直されることがあります。

●沖縄地方と奄美地方 雨の季節到来

きょうの沖縄地方と奄美地方は断続的に雨が降るでしょう。雨雲のもととなる湿った空気が前線に向かって流れ込み、激しい雨が降ることもありそうです。前線は10日(火)頃にかけて南西諸島周辺に停滞する見通しで、しばらくは曇りや雨のぐずついた天気になりそうです。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ