「とりあえず告白」の結末って実際どう...?3パターンをご紹介!

ハウコレ



彼に彼女がいる、あるいは彼に友達扱いしかされていないことが分かっていても、このままだと自分の気持ちに折り合いがつかないということで、玉砕覚悟で告白という決断をする人もいます。

しかしながら、そんな玉砕覚悟の告白はバッドエンドしか招かないわけではありません。実は、そうした告白が縁で素敵な出会いが訪れることもあるのです。

では「とりあえず告白」はどんな結末をもたらすのか、3パターン見てみましょう。

■意識されてハッピーエンド
彼に彼女がいても諦められなかったり、彼に友達扱いしかされていなくても次に進むために告白する人は多いでしょう。そんな人は、フラれることで次の恋に行くことを目的としています。

しかし、実はその告白がきっかけで彼から意識されるようになりハッピーエンドを迎えることもあるのです。たまたま彼が彼女と別れを検討している時に告白してあなたの魅力に気付いてくれたり、彼が友達としか見ていなかったあなたのことを女性として見始めることもあります。

そのため、玉砕するはずが自分でも予想外に良い結末を迎えられることもあるのです。

■気まずくなって友達関係も解消
勇気を出して告白することでハッピーエンドを迎えることもありますが、もちろんそんな良い結果ばかりがあるわけではありません。実は気まずくなってしまい、これまでの友達関係にも戻れずに疎遠になってしまうこともあるのです。

彼が普段通りでもそんな彼の態度にイライラしてしまってあなたから離れることもありますし、逆にあなたが普段通りにしているのに彼が気まずくなってあなたと話さなくなってしまうこともあるでしょう。

このパターンの場合、確かに未練が残ることはありませんが、非常に寂しい結末になってしまいます。玉砕どころか絶縁の可能性があることは覚えておくと良いでしょう。

■彼の友達と恋が成就!
大逆転の結末として、告白した彼ではなく彼の友達と恋が実る結末があります。今まであなたの一途な想いを応援してくれていた男友達がいるのなら、彼にフラれたことを慰めてもらっているうちに、二人の間に恋が芽生えることもあるでしょう。

お互いに全くその気はなくても、二人で過ごす時間が長くなるうちにいつの間にか、ということは十分にあり得ます。彼の友達の彼女になれば自然と彼との友達付き合いも継続するので、あなたは今までの人間関係をそのまま楽しむことができます。

最初からこういう結果を期待して告白する人はいませんが、フラれて落ち込んでいる場合にはこういう可能性があることも覚えておくと、もしかしたら少し立ち直りが早くなるかもしれません。

■動いてみると状況が変わるかも!?勇気を出して!
「とりあえず告白、なんて相手に失礼」と戸惑ってしまう人もいるかもしれませんが、恋愛は自分から動かないと状況が変わることはありません。

良くも悪くも、あなたの行動で自分や周りの人の未来は変わっていくでしょう。長年同じ状況になっていて飽き飽きしている場合は、勇気を出して動いてみることで自分でも全く想定していなかった結末が訪れるかもしれません。

何かを変えたい人は挑戦してみてはいかがでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ