マスクド・ウルフ、全米TOP10入り曲「アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン」の最新リミックス公開

Billboard JAPAN



マスクド・ウルフによる「アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン」をブラジルのスーパースター、Alok(アロック)が新たにリミックスした「アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン (Alok Extended Remix)」が公開された。

Shazamグローバルチャートで1位、6か国のチャートで1位を記録、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でもTOP10入りした「アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン」は軽快なギターと耳障りなドラムサウンドに、巧みな言葉遊びが印象的な楽曲だったが、Alokのリミックスは早回しでよりダークな領域へと掘り下げた、鳥肌物の仕上がりとなっている。マスクド・ウルフのリリックが颯爽と最高のフックを残していくように、ラップとエレクトロという2つのジャンルがユニークにぶつかり合い、融合して垣根を超えたユートピアとなっている。

Alokはこのリミックスについて「“アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン”のような人気の楽曲を手掛けることができてとてもエキサイトしているよ。マスクド・ウフルは2021年に素晴らしいブレイクをしたアーティストで、そんな楽曲に俺の特徴的な要素を足してみたかった。先週のマスクド・ウルフのJimmy Fallonのテレビ初パフォーマンスに続いて、そんな勝ち続けているオリジナル楽曲に俺がどんなサウンドを足したのか、みんなに楽しんでもらえるといいな」とコメントしている。

◎リリース情報
配信シングル「アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン (Alok Extended Remix)」
配信中
https://Japan.lnk.to/AITOAlokRemixPu

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ