赤江珠緒アナ、自身の発言がニュースになり慌てる 「ジョークですよ」

fumumu

赤江珠緒(写真提供:JP News)
4日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、メインパーソナリティを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが、自身の発言がネットニュースに取り上げられたことに言及。

「政治家への転身」報道について、発言の経緯と自身の思いを伝えました。

■明石市の街の声「政治家になるんじゃない?」


事の発端は3日の『たまむすび』で、赤江さんが毎月1回出演する関西ローカルの番組での出来事を回顧したことからはじまります。

赤江アナは、自身のことを取り上げるコーナーで「私の評判とか、どんなイメージを持っているか? みたいなことを関西の、地元の人に聞いて回って下さっていて。『政治家になるんじゃない?』みたいな、『兵庫県知事とかになるんじゃない?』と言われて」と、出身地の兵庫県明石市の“街の声”を紹介しました。

関連記事:

■赤江アナ「すぐ記事になってましたから」


この声に対して「そういう風に思われているんだったら、もうね。地盤の人が言っているんだったらもうしょうがないと思って。それも人生、何が起こるか分からないから、決して否定はしないというかね」と回答。

政治家への転身について「肯定も否定もしなくて良いんじゃないかと」と述べました。

そして4日の放送では「ゴールデンウィーク中だから、喋ったことあんまり記事にならないよ、なんて話したらすぐ記事になってましたから」と、この件が取り上げられたことに言及しました。

■山里亮太「まだまだ選択肢がある」


「そんな先のこと、将来のことは断定しない方がいいからさ」「人生、何が起きるか分からないから」という理由で、政治家への転身について否定も肯定もしなかった、と語ります。

「そう思っていたいじゃない。この年になってさ、大体、自分の先が見えたとか思いたくないから」との言葉には、共演者の南海キャンディーズ・山里亮太さんも、「そりゃそうよ」「みんなそうね、まだまだ選択肢がある」と理解を示しました。

■「地盤の皆さんが言ってるから…」


「赤江珠緒、政治家を目指す」などのタイトルでネット記事になっていたことには驚きを隠せなかったようで「『野心あり』みたいなのが記事になってたりして。ジョークですよ。みなさま、ジョークですよ」と報道の内容について反論しました。

しかし、山里さんに「ウソ、ウソ、そんなことないじゃない。目指してんでしょ?」と煽られた赤江アナは「そうなのよ。地盤の皆さんが言ってるから、しょうがない」と笑いながら返答。

この発言でまた「赤江アナ、政治家への転身、確実か」と報じられませんように…。

・合わせて読みたい→赤江珠緒アナ「精神状態が…」 番組復帰に涙 カンニング竹山もタジタジ

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ