『さんま御殿』明石家さんまにガチダメ出し!「クソダサい」と共感の声

まいじつ

明石家さんま
画/彩賀ゆう(C)まいじつ

5月4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、中川翔子や『SKE48』の須田亜香里ら出演者が、明石家さんまに「ガチダメ出し」を繰り広げて話題になっている。

この日は、倹約家と浪費家の芸能人が集まり、それぞれの習慣や日々の不満を明かした。中川は「よく知らない後輩におごるのが本当に嫌」と切り出す。これまで散々後輩におごってきたさんまは、けげんな表情を浮かべた。

中川は「さんまさんが悪いと思うんですよ」と指摘。不思議そうな表情のさんまに、須田は吉本興業内で生まれた「おごり」のルールがアイドル界に波及し、自らも後輩におごる習慣がついてしまったという。

共演者と視聴者から共感の声が続々


『マヂカルラブリー』の野田クリスタルは「吉本の最悪のルールで、たまたまお店に入ったところで後輩がいたらおごらなきゃいけない。同じ店に鉢合っただけで…」と嘆いた。

野田は「割り勘でいきましょうよ」「楽しいじゃないですか、割り勘の方が」と提案し、おごる、おごられるの関係性になると「すごく遠い存在になってしまう」と指摘。

『Creepy Nuts』のDJ松永は「利害関係を作りたくない」「おごろうとしてくれる人は『俺の上に立ちたいんだ、こわっ!』と思います」と口に。さんまは「どこかで上に立ちたいよな?」と納得いかない様子だった。

視聴者からは、中川らの発言に共感する声が多く見られる。

《「おごるよって言われるとあ、この人自分の上に立ちたいんだっと思っちゃう」って言ってて「納得」って思ってしまった》
《他人におごるために自分の家庭が苦しむってこんなの地獄だし、クソダサい》
《そもそもおごられるとわかってたら、気を遣って安いものしか頼めないわw 割り勘のほうが気が楽》
《アイドル界にも先輩が後輩に奢るルールがあるのね?》
《しょこたんの言う事わかる 知らない後輩に奢るとか意味わからない》

さんまは善意でおごっているのかもしれないが、後輩たちにとっては重荷になっているようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ