ケイティ・ペリー、眉毛をブロンドに染めてティンカー・ベルに変身「誰だか分らなかった」ファン驚き

歌手ケイティ・ペリー(36)が、ディズニーのキャラクター“ティンカー・ベル”に変身した姿を披露した。ブロンドの眉毛や尖った耳などの完璧な仮装に、ファンの間からは「誰か分からなかった!」と驚きのコメントが届いている。

現地時間2日に放送された米オーディション番組『アメリカン・アイドル』に、審査員のケイティ・ペリーがティンカー・ベルの姿で登場した。「ディズニー・ナイト」と題したこの日の放送では、審査員と出場者がウォルト・ディズニー・ワールドに出向き、参加者達はディズニー・ソングブックからの楽曲で勝負に挑んだ。

番組放送前には、ケイティが自身のInstagramでティンカー・ベルへと変身する動画を公開している。メーキャップアーティストがケイティに尖った耳を付ける様子で、眉毛には白い脱色剤とテープがぴたりと貼られている。

次の投稿では、メイクが完成したケイティがライムグリーンのミニドレスを着てバックステージを歩く写真を公開した。背中には巨大な羽根を付け、ネオングリーンのパンプスを履いている。ブロンドヘアをお団子にまとめ、魔法の杖とグリーンのポーチを手に持つなどティンカー・ベルそのものだ。

続いての投稿は、審査員席に座るケイティが両手で魔法の杖を持っている姿だ。さらにTVモニター画面から撮影した審査員席での姿や楽屋の鏡に映ったセルフィー、尖った耳を付ける場面なども公開している。

一目見てケイティとは分からないほどの変身ぶりに、フォロワーからはこのようなコメントが寄せられた。

「あなたが誰だか分からなかったわ。ディズニー・ナイトって素敵ね。」

「とてもゴージャス!」

「妖精の女王だね。」

ティンカー・ベルに扮して審査員席に座ったケイティは、出場者達へのコメントにもディズニーを連想させる言葉をいくつか盛り込んだ。

19歳の女性には「あなたは永遠のプリンセスよ。カボチャに戻ることは決してないわ」、21歳の男性には「あなたは、もはやロストボーイじゃないわよ」とコメントした。ロストボーイは、ピーターパンに登場する大人になりたくない迷子の少年のことだ。

さらに24歳の男性に「あなたに必要なのは信念と信頼、そして少しのピクシーダストよ」と声をかけ、グリーンのポーチからキラキラした紙吹雪を巻き散らすというサプライズも披露した。



画像は『KATY PERRY 2021年3月21日付Instagram「The hotter the fire the purer the gold」、2021年5月2日付Instagram「TINK fast - halfway through the Top 10 of #AmericanIdol.」「going to go dye my brows back now #disneynight #americanidol」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ