もしかして脈ナシ?「今は彼女いらない」と言う男性の本音

愛カツ


「今は彼女はいらないんだよね」と口にする言う男性ってたまにいますよね。

あの発言の裏側には、どういった心理が隠されているのでしょうか。

今回は、「今は彼女いらない」と言う男性の本音をご紹介します。

もしかして脈ナシ?「今は彼女いらない」と言う男性の本音

■ 本心から「いらない」と思っている

本当に本心から「今は彼女はいらない」と思っているパターンです。

仕事が忙しい、元カノにフラれた傷を癒したい、趣味にお金や時間を費やしたいなど、その理由はさまざま……。

こういった男性に強引にアプローチをしたところで、ただ邪魔な存在に思われるのがオチです。

恋愛ではタイミングがとても重要なので、男性の状況や様子をこまめにチェックしながら、接近するのにベストな時期を見極めるようにしましょう。

■ 本当はほしい

本当は彼女がほしいけれど、なかなかできないときには、「別に今はいいかな」なんて男性は思わず見栄を張ってしまうもの。

ほしいのにできないことが、カッコ悪いと感じた場合には、「できないのではなくいらない」ということを主張したいのでしょう。

はっきりとした理由がなく、そこまで強く主張するわけでもないのなら、「彼女がいらない」わけではない証拠かも。

そういった男性なら、アピールをしてみれば揺さぶれる可能性は大いにあるので、すぐに諦めてしまう必要はないですよ。

■ あなたに告白されたくない

あなたに告白されたくない

自分に好意を抱いているのが、なんとなく伝わってくる女性に対して、「今は彼女はいらない」と言ってけん制をすることもあるかもしれません。

それを先に伝えることで、言い寄られたり、告白をされたりするのを、防ごうとしているのでしょう。

はっきりと言われてしまったのなら、あなたのことは恋愛対象として見ていないということです。

この状態で、積極的にモーションをかけるのは逆効果なので、まずは友達として親しくなることから始めたほうがいいでしょう。

■ 自由でいたい

彼女を作るよりも、まだまだ自由に遊んでいたいと考えている男性は、「今は彼女はいらない」と口にするはず。

これはまさしく本心であるので、彼女という特定の存在はまったく必要としていないのでしょう。

また、「彼女はいらない」と言っているのに、それでも近づいてくる女性は、堂々と遊び相手にすることができます。

そういった狙いもあるでしょうから、「いつか彼女になれたらいいかな」なんて、軽い考えで深入りしないように気をつけてくださいね。

■ 彼の真意を見極めてみて

本当に彼女がいらないのか、そう言っているだけなのか……。

その後のアプローチの方法も変わってくるので、男性の言動や態度をきちんとチェックして、見極めることが大切ですよ。

タイミングを考えて行動しましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ