女性に言われると悲しい…男性が凹んでしまう意外なひとことって?

愛カツ


あなたが良かれと思って言った言葉が、じつは男性を凹ませていることがあるようです。

多くの男性の心は意外と繊細なもの。

ふとした瞬間に男性を傷つけてしまえば、恋がマイナスの方向へ進んでしまうこともあります。

そこで今回は、男性が女性から言われて意外と凹んでしまうひとことをご紹介しましょう。

この恋失敗したくない!と思っている人は要チェックです!

女性に言われると悲しい…男性が凹んでしまう意外なひとことって?

■ 意外と○○だね

「デート中に『意外と優しいんだね』って言われて結構凹みました。意外とって言われると、本当はどう見えてたのかな?って自分に自信がなくなります。アプローチしようと思ってたのに、どうしよう……」(28歳/美容師)

「意外と優しいね」「意外と頼りになるね」など、「意外と」というセリフは男性を傷つけやすい言葉のひとつ。

「本当はどう思われてたのだろう?」と感じ、自信をなくしてしまいます。

どんなほめ言葉も、「意外と」というワードを付け加えることでマイナスな印象にとられることもあるため、意中の男性には言わないのがお約束。

シンプルに「優しいね」「頼りになるね」と余計な言葉を付け加えずに伝えることで、男性を喜ばせることができますよ♡

■ 大丈夫だから

「職場に人気者の女の子がいるんです。その子が困ったから『手伝おうか?』って言ったら『大丈夫』って返事されて凹みました。これで距離を縮めようと思ったのにもう無理ですね。俺って頼りにならないんだと痛感」(27歳/IT企業)

男性は女性から頼られたいと思っているもの。

それなのに、男性からの手助けを「大丈夫だから」とあしらってしまえば、凹んでしまうのは当然です。

男性から「手伝おうか?」などと助けの手を差し伸べられたら、素直に受け入れてみると距離がグッと縮まるでしょう。

どうしても助けが必要ない場合には、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてから断ると、好印象なので試してみてください。

■ 細いよね

細いよね

「好きな子から『細いよね』って言われて凹みました。ほめてくれたんだと思うけど、細いってなんか非力なヤツみたい。やっぱり男ならがっちりしてるねって言われたいですよ」(24歳/建設会社)

男性のスタイルの良さをほめようと「細いよね」と言う女性も多いでしょう。

しかし「細い」という言葉は、男らしさに欠ける印象が強いため、凹んでしまう男性もいるようです。

男性のスタイルの良さをほめるときは、細いではなく「スタイルがいいね」「モデルみたい」などの言葉を使うのがおすすめ。

男性を凹ませないよう配慮した言葉で、恋愛モードを盛り上げてみてください。

■ 男性を凹ますワードは封印しよう

知らず知らずのうちに言ったひとことで男性を凹ませていないか、今一度振り返ってみてください。

あなたのちょっとしたひとことで男性が凹んでしまえば、自身を失い、恋愛の進展が遠のいてしまうことも……。

男性が凹まない言葉を選んで会話することで、停滞していた恋が一気に進展するかもしれません♡

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ