都合がいい相手だから!男がどうでもいいオンナだから言える本音4選

ハウコレ



もしかして私って「都合のいい女」…?男性の態度からそう感じることはありませんか。少しでも気になることがあるなら「男がどうでもいいオンナだから言える本音」を見てみましょう。今回は4つのセリフから検証します。

■「今、お金ないんだよね」
デート中に言われるとちょっと盛り下がるこのセリフ。男性は都合のいい女性に対しては平気で伝えます。この言葉の裏には「お金がないから奢れないよ」という意味に加えて、残念ながら「君に使うお金はないよ」という意味も…。

■「この後予定あるけどいい?」
こちらから「会いたい」と伝えたときなどについ出る本音。あらかじめ時間を決めて会うのは、都合のいい相手にする行動です。男性は本当に好きな女性にはたっぷり時間を使います。もしかしたら後に予定なんてない可能性もあります。

■「ついでにこれ買ってきて」
本当に好きな女性に言うことはありませんが、「どうでもいい」と思っている女性には躊躇なくこんなことを言うんです。彼のいる場所に向かっているときなどに言われたらがっかりしますよね。しかも後からお金を渡してくることはありません。これが当たり前になると、ますます都合のいい女性になってしまいますよ!

■「ちょっと時間つぶしてて」
男性は都合のいい女性を平気で待たせます。「彼を待つ時間すら楽しい」という女性もいますが、これは危険な考え方です。「着くまで時間がかかりそうだからどこかで時間つぶしてて」と連絡が来たら、彼にとっての自分が「待たせても大丈夫な女性」なのだと自覚しましょう。もしかしたら本命女性とのデートが長引いているのかもしれませんよ。

「男がどうでもいいオンナだから言える本音」を4つご紹介しました。好きになってしまうと前向きに捉えてしまいがちですが、彼の言葉から冷静に分析しましょう。迷ったら「本命女性に言うセリフかどうか」でチェックしてみるのがおすすめです。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ