小ぶりで使いやすい♡キチンと感がでるショルダーバッグ3選

Sheage


両手があいてリュックよりも荷物がすぐに取り出せる、近場のおでかけバッグとして重宝するショルダーバッグ。なかでも今回ご紹介したいのは、帆布とレザーを融合させた作品を手がける「LEVAS」の3品です。時間をかけてゆっくりと育てていきたい、そんなバッグの魅力に迫りましょう。

コンパクトながらマチたっぷりのミニショルダー


photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

こちらのミニショルダーに使用されているのは帆布とヌメ革。綿花の色味そのものの「キナリ」が使用され、長く丈夫な繊維が特徴の「コーマ糸」を使って貴重な織機で丁寧織り上げられています。また、ヌメ革は植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げられるのが特徴。ひと目で本革と分かるナチュラルな風合いや上質感、素朴なニオイやなめらかな手触りを愉しむことができます。また、ヌメ革は非常に頑丈な革のため、使い始めはややゴワゴワとして固い印象を受けますが、使い込んでいくうちに繊維がほぐれて柔らかくなり、クッタリと馴染んでいくエイジングを堪能することもできますよ。

photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

コンパクトサイズながら7cmものマチが施されていて、収納力も抜群。スマートフォンや二つ折り財布はもちろん、文庫本やハンドクリームなどの外出時の必需品もしっかりと収納してくれます。ポケットはフロントに1つ、内側に1つあり、頻繁に取り出したいものと貴重品などで使い分けすることも。ショルダーベルトの長さは110~130cmまで調節可能です。

「帆布×革の組み合わせ」手作りのお出かけショルダーバッグ

5,500円(税込)

サイズ:H130mm×W190mm×D70mm

清涼でありながら味わい深いブルーで織りなす2wayバッグ


photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

続いてご紹介するのは、青の帆布と青のブライドルレザーの共演が愉しめる一品。ブライドルレザーとは、丈夫で耐磨耗性にも優れていることから馬具(鞍など)としても用いられている革のこと。革の表面に浮かんだ「果物粉」と呼ばれる白い粉は、革に浸透していた蜜ろうが温度の影響を受けて生成したもの。使い込むうちに革の表面に独特的な光沢が出て、艶やかで上品なブライドルレザー本来の姿が現れます。

photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

バッグの後ろ側にはファスナーが施されていて、前からでも後ろからでも物の出し入れをすることが可能。収納力抜群な1部屋タイプなので、ノートや文庫本、スマホ、お財布など必要なものをすべて持ち運ぶことができます。手持ちでも肩掛けでも、お好みで使い分けできる2way仕様も嬉しいポイント。

帆布+本革手作りのクラシックトートバッグショルダーバッグ 小さい

9,900円(税込)

サイズ:H190mm×W260mm×D80mm

天然皮革ならではの自然な風合いが愉しめるショルダー


photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

最後にご紹介するのは、天然皮革ならではの魅力を存分に堪能できる一品。もっともナチュラル仕上げのヌメ革には、牛が元より持っていたシワやたるみ、キズ、血管、毛穴などの痕跡がそのまま自然の刻印として現れます。また、ヌメ革は表面加工がほとんど施されないため、これらの痕跡が他の革と比べるとはっきりとしていて、それが一枚一枚の革の個性や味わいに。色は幅広い着こなしに対応するヌーディーカラー。ラフな装いにも馴染みつつ、上品さも忘れない春夏コーデにぴったりなバッグです。

photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

開け口にはギボシ留めが施されているので中の荷物をまわりに見られることなく、また落し物の心配もありません。ポケットはフロントに1つ、中に1つあるので取り出す頻度で使い分けするのもおすすめですよ。マチは12cmとたっぷりとられているので、毎日の必需品も余裕で収納できます。

「帆布×革の組み合わせ」手作りのお出かけショルダーバッグ

7,900円(税込)

サイズ:H200mm×W 上部320mm/底部250mm×D120mm

春夏の装いに涼やかさをプラスするショルダーバッグ


photo
出典:https://sheage.jp/article/72736

上質な素材と使い勝手の良いシンプルデザイン、そして幅広な底マチ仕立てにより見かけ以上の収納力を誇るバッグをご紹介しました。これから訪れる新緑眩いシーズンにも映えるLEVASのショルダーバッグで、春夏コーデに爽やかさと洗練のエッセンスを添えてみませんか。

writer / ちほ
 photo / LEVAS

取材協力

LEVAS/Creema
https://www.creema.jp/c/koow

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ