我慢する必要はナシ♡彼といつも【穏やかで優しい】関係でいる方法って?

ハウコレ

彼氏ができたばかりのときは、「喧嘩なんて私たちには必要ない!」「きっと喧嘩しないカップルになれる!」と思う気持ちのほうが強くなりますよね。

しかし、付き合いが経過していくと、目につくところや言わないと気が済まない自分が出てきてしまって、喧嘩も増えてくることがあるでしょう。喧嘩が増えてくると、穏やかな気持ちも優しさも忘れてしまいます。

ただ、好きな彼氏と一緒に楽しく付き合ったほうが良いので、本当は穏やかでいたいですよね。そこで、彼氏といつも穏やかで優しい関係でいる方法について紹介します。

■言いたい事があるときは言葉を選ぶ
彼氏に何か言いたいことがあるとき、喧嘩したくないからといって自分の気持ちを抑える必要はありません。しかし、それは本当に言わなければならないことなのかは考えましょう。

言わなければならないことの場合は、言葉を選んでください。感情的になって強い言葉で言うと、彼氏も穏やかではいられません。あなたが先に穏やかさを失っていることにもなります。

言い方さえ考えて上手に伝えることができたら、わざわざ喧嘩にならないでしょう。また、良い関係が築けるはずです。

■自分の心を常に広げる努力をする
穏やかでいられないときというのは、自分の心がとても狭くなっているときです。ちょっとのことでさえ気になってしまい、許せない気持ちが強くなるでしょう。

しかし、実はこれは相手の態度よりも自分の気持ちの問題ということが多いため、常に心を広げる努力をしてみてください。イラッとしたらイライラするのではなく、「これぐらい大丈夫......」と一度自分を落ちつかせてみましょう。

自分の心が穏やかであれば、相手が怒ったときにも一緒になって怒ることがないため、喧嘩にならずに済みますよ。相手のほうが謝ってきてくれるでしょう。

■楽しい話を積極的にする
彼氏と一緒にいるときは、できるだけ楽しい会話をするようにしてください。日頃の疲れを彼氏にぶつけたり、愚痴ばかりを言うのはやめましょう。

一緒にいて楽しいと感じれないと、穏やかで優しい関係というのは作るのが難しくなってしまいます。彼氏が愚痴っぽいと、あなたも嫌な気持ちにしかならないですよね。

楽しい話を積極的に持ちかけることで、二人にはたくさんの笑顔が見られるようになるはずです。笑うことで穏やかさもキープできますよ!

■自由がある付き合いをする
彼氏を束縛せずに、彼氏からも束縛されない自由がある関係を築くのも、とても大切です。束縛しあう関係は、常にピリピリしてしまいます。

自分で気付いていないだけで、実は束縛することばかりを考えてしまうようになるため、相手の心を苦しめる結果になるでしょう。

できるだけ尊重しあって、自由に過ごせるようにしてみてください。そのほうが、穏やかで優しい関係になれます。

■穏やかな付き合いは良い関係になる
穏やかな付き合いは、しようと思わずに自然にできるのが一番ですよね。しかし、時には心がけないと、穏やかさを失うことはあるものです。良い付き合いになると信じて、穏やかで優しい自分を保ってみてくださいね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ