LGBTQの権利問題を考える「歌でつなぐ憲法の話 共存社会の立て直しを考えるMusic&Talk シノドス・トークラウンジ姉妹編」配信!

Rooftop


58cd746b61e5b5c57e4033248477d691-1-548x411.png

「歌でつなぐ憲法の話 共存社会の立て直しを考えるMusic&Talk シノドス・トークラウンジ姉妹編」が2021年5月15日(土)に配信。

コロナ禍も1年が経ち、共存社会の立て直しをあらためて考える必要を感じる今日この頃。つい見えにくくなってしまった問題、でも考えないといけない問題がたくさんある中で、今回のイベントは、何となく先送りになってきた感のあるLGBTQの権利問題を考える。

最近はシノドス・トークラウンジの主催者メンバーとして、トーク司会の機会も増えた志田だが、今回はその姉妹編。ライブ前半は、志田の新作スタジオライブ動画のお披露目を中心に。後半はゲストとともに、特集テーマについて考えるトークライブ。この日は志田の誕生日。多彩なゲストをお迎えして、楽しいバースデー・ライブとなる。誕生祝いに駆けつけてくれる方、オンラインで参加してくださる方、大歓迎とのこと。視聴チケットは現在発売中。

歌でつなぐ憲法の話 共存社会の立て直しを考えるMusic&Talk シノドス・トークラウンジ姉妹編
2021年5月15日(土)

OPEN18:00 / START18:30

前売:¥1,500 / 当日¥2,000 / 学割:500円引(要1オーダー¥500以上)

前売購入はこちら

→http://ptix.at/ewk0Eo

オンラインチケット:¥1,100-

オンラインチケット購入はこちら

→https://twitcasting.tv/asagayalofta/shopcart/61244

配信視聴期限: 2021年5月29日(土) 23:59 まで

【出演】

ゲスト よだかれん

愛知県豊橋市生まれの沖縄県那覇市育ち、49歳。大学卒業後、男性ダンサー・ミュージカル俳優として活動。36歳の誕生日に女性として生きていくことを決意。ホルモン療法を開始し、半年後には性別適合手術を受け、家庭裁判所へ申立をして戸籍の性別も女性に変更。エンターテイナーとして舞台に立ちながら2013年行政書士試験に合格し、即開業。2019年4月に新宿区議会議員選挙初当選。無所属ひとり会派「ちいさき声をすくいあげる会」として活動中。

ゲスト 志田哲之(しだ・てつゆき)

1971年生(49歳)

現在:早稲田大学人間科学部講師

セクシュアリティ・ジェンダーについて社会学の視点から研究に従事。近年の関心はセクシュアルマイノリティと経済問題。

企画&聞き手・志田陽子(しだ・ようこ)

武蔵野美術大学教授(憲法、芸術法)。早稲田大学法学部・文学部・商学部非常勤講師。憲法を文化史の側面からとらえた市民向けトーク&ライブ「歌でつなぐ憲法の話」を2016年から主宰。主著に『映画で学ぶ憲法2』(編著、2021年)、『【合格水準】教職のための憲法』(編著、2017年)、『表現者のための憲法入門』(2015年)など。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ