無印良品の家「木の家」・「陽の家」を見学しよう!大分店がオープン

IGNITE


今の時代にあった、自分らしい住まいを探してみよう。



「無印良品の家」を展開するMUJI HOUSEは、「無印良品の家」ネットワーク・パートナーである西日本グッドパートナーが運営する「無印良品の家 大分店」が4月にリニューアルオープン。

正面に雄大な由布岳を望む自然豊かな環境に位置した大分店は、「無印良品の家」の商品コンセプトを最大限生かすことのできるロケーションでゆったりと見学可能だ。

■「木の家」のコンセプト
吹抜けがある開放的な一室空間で、住まい手が思うままに住まいを「編集」する。そんな自由な発想を木造住宅でかたちにした、「無印良品の家」第一弾が「木の家」だ。

強度が安定した構造用集成材によるSE構法を採用。大きな開口部と深い庇がある、箱のようなすっきりとした外観を持ち、太陽光と通風を最大限に活用する、環境負荷の少ない合理的な考えで設計。南向けの庇は、季節によって異なる日射を調整し、夏は直射日光を遮り、冬は温かな陽光を室内の奥まで導く。少ないエネルギーで快適に暮らせる、省エネ性能の高さも特長。



■生活様式の変化に対応する「木の家」大分店
大分店の「木の家」モデルハウスは、一歩室内に入ると、大きな吹抜けを中心とした一繋がりの明るく広々とした気持ちの良い空間が広がる。

また、コロナ禍での生活様式の変化に対応するためのプラン提案を随所に盛り込んだ。玄関内への手洗い設置、外出先からリビングを通らずとも身支度が整えられるよう、玄関から直接洗面所や脱衣室、浴室にアプローチできるような動線が見どころ。また、働き方の多様化にも対応できるよう、2階には独立したワーキングスペースを設けており、将来的には納戸やクローゼットにも転用できるフレキシブルさも持たせている。





間口6.0間✕奥行4.0間(10.92m✕7.28m)
建築面積 79.49㎡(24.04坪)
延床面積 108.47㎡(32.80坪)
販売価格 本体工事価格 2,087万円(税別)

■「陽の家」のコンセプト
無印良品の家は、資産価値の高い長寿命な住宅を目指しているだけでなく、「ダブル断熱」により10年先を見据えた高い断熱性能を実現。また、シンプルな箱状の外観とし、間仕切りを少なくした一室空間にすることで、住み手のライフスタイルや家族構成の変化に合わせ、空間構成を柔軟に変えることができる。

天気のよい週末には、テーブルを庭に出して木陰の下で朝食の時間をゆっくり過ごしてみるなど、室内で行われる営みを庭に出すという新しい暮らし方を提案。



■ 庭とつながる「陽の家」大分店
大分店の「陽の家」モデルハウスは、勾配天井によって圧迫感がなく広々としたリビングダイニングと2つの居室で構成されている。家族3名の住まいを想定し、間仕切り戸によって将来のライフスタイルの変化にも対応できる可変性を持たせた提案も見どころ。



また、「陽の家」の特長でもある全開口サッシからは由布岳が綺麗に望め、晴れた気持ちの良い日は広いウッドデッキに出てることで、庭とつながるという「陽の家」の商品コンセプトを実際に体感できる。



間口7.5間✕奥行4.75間(13.65m✕8.645m)
建築面積 118.00㎡(35.69坪)
延床面積 97.30㎡(29.43坪)
販売価格 本体工事価格 1,883万円(税別)

こんな時代だからこそ、家族と過ごす「家」について考えてみたい。

所在地:大分県由布市湯布院町塚原135-132
無印良品の家 大分店:https://www.muji.net/ie/modelhouse/oita/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ