そんなに美味しかったの!? 大型犬の胃の中から見つかったものにびっくり

grape

Canobolas Family Pet Hospital
いつも食欲旺盛なペットがごはんを食べなくなったら、飼い主は何か健康上の問題を疑うことでしょう。

オーストラリアにある動物病院『カノボラス・ファミリー・ペット・ホスピタル』に、まさにそんな犬が連れて来られました。

7歳になるラブラドールレトリバーのモンティは、普段は食べることが大好き。

ところが、急にご飯を食べなくなり、元気をなくしてしまったのです。

愛犬の胃の中にあったものは?

最初にモンティを診察した獣医師は、犬が明らかに具合が悪そうで歯茎が青白くなり、腹部が膨張して黒い便が出ていることに気付きます。

また血液検査の結果、モンティは貧血でたんぱく質不足だということも判明。体内のどこかで血液を失っていたため、点滴を行う必要がありました。

翌朝、別の獣医師がモンティの出血の原因を探るため、レントゲン検査と超音波検査を行います。

その結果、モンティの内臓に腫瘍(しゅよう)はないことが分かりました。

さらに詳しく調べるために造影レントゲン検査も行いますが、それでも出血の原因が分からず、医師たちは内視鏡で調べることにします。

すると胃の中に大きな黒い物体が見えたのです。しかしそれが何なのかはその時点では分かりませんでした。


Second view of the contrast xrays
Posted by Canobolas Family Pet Hospital onSunday, April 18, 2021
翌日、モンティの胃の中の異物を取り除くための手術が行われ、そこで出てきたものに医師たちはびっくり。

なんとモンティの胃の中にあったのは靴下!しかも4足も!


All FOUR of Monty's socks
Posted by Canobolas Family Pet Hospital onSunday, April 18, 2021
手術は成功し、モンティは翌日には退院して自宅に帰ることができました。

『カノボラス・ファミリー・ペット・ホスピタル』はこの出来事をFacebookで紹介。

すると犬を飼っている人たちから同情の声が寄せられました。

・うちの犬も子犬の頃に同じ理由で手術をしたの。今では絶対に靴下をくわえさせないようにしてる。

・我が家の犬なんて寝袋を食べちゃった!プラスチックの部品も全部!

・かわいそうなモンティ。靴下がそんなにおいしかったのかな。


The handsome boy himself
Posted by Canobolas Family Pet Hospital onSunday, April 18, 2021
匂いが付いているからかもしれませんが、飼い主の靴下に興味を示す犬は多いようです。

目に入るものをなんでも口に入れたくなってしまうのは、食べるのが大好きな犬のさが。

「ペットの手が届くところには物を置かない」ということを飼い主が徹底するべきですね。

1足ならまだしも4足も靴下を飲み込んでいたなんて、さすがに獣医師も飼い主さんも予想していなかったでしょう。

原因が分かり、モンティが元気になってよかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 Canobolas Family Pet Hospital

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ