男性が「年上のお姉さん」にドキドキする瞬間とは?

愛カツ


男性のなかには、年上の女性に対して「憧れのお姉さん」というイメージを持っている人も多いようです。

でも、どんなときにドキッとするかは人それぞれ。

じつは意外なところに魅力を感じているケースもあるんです。

ここでは、男性が「年上の女性にドキドキする瞬間」についていくつかご紹介します。

男性が「年上のお姉さん」にドキドキする瞬間とは?

■ 大人の魅力を感じたとき

「やっぱり、年上だから経験豊富なのかなぁ」と感じる一面をみたときに、ドキドキすることが多いようです。

「一緒に食事をすることになって、自分の全然知らない高級そうなお店に連れて行ってくれたとき。

『色んな経験してそうだなぁ』と想像してドキドキしました」(26歳男性/美容師)

「会話していると、幅広く色々なことを教えてくれて好奇心をそそられます。

同年代や年下女性にはない、知らない世界を知っていそうな神秘的な一面にそそられました」(29歳男性/技術)

同年代の女性には感じられないような魅力がある、というのがポイントですね!

知識をひけらかすのではなく、楽しめるようにわかりやすく話してくれる年上女性も好感度が高いようです。

■ ギャップを感じたとき

男性は、年上の女性に“お姉さん”的なイメージを抱いている人も多いでしょう。

なので、いつもは頼れるお姉さんだと思っていた女性が、急にフッと弱さを見せたときに、恋が始まる可能性もありますよね。

「職場ではキリッとしているのに、たまたま帰りが一緒になったときに弱音を吐いて、涙ぐんでいるのを見たときにはドキッとしました」(30歳男性/企画)

このように、「しっかりしている」と思っていた年上女性が、「いつも弱さを見せずに頑張っていただけ」なんだと気付くケースも。

その瞬間にドキドキして、“女性”を意識してしまうのだとか。

急に「俺が守らなきゃ」というモードになってしまうこともあるそうですよ。

■ 言葉遣いが綺麗だったとき

男性は自分より若い女性の、美しくない口調や流行語にうんざりしていることも、意外と少なくありません。

そんな人は、言葉がきれいな女性に惹かれるようです。

「上品な言葉をさらっと使いこなしているのを見たとき。大人の女性という感じがしてドキッとさせられました」(24歳男性/営業)

「初対面のとき、年下の自分にも、きれいな敬語で話してくれたときにときめいてしまいました」(26歳男性/IT)

この他にも、知らない言葉を使っていたときにも「どんな意味だろう?そんな言葉を知っているんだ」と興味をそそられたりするようです。

年上だからこその知的な印象に魅力を感じるのですね。

■ 年を重ねたからこその魅力も大事に

かなり年上な場合でも、見た目が若々しい女性が多い今、それほど引け目を感じることはありません。

逆に、内面の豊かさや普段とのギャップをさりげなくアピールすることで、男性の興味をそそるきっかけになることも多いのです。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ