iOS/iPadOS 14.5.1公開、Appトラッキングの不具合修正。全ユーザー推奨


Appleは「iOS 14.5.1」と「iPadOS 14.5.1」を提供開始。バグ修正のほかに、重要なセキュリティアップデートも含まれ、すべてのユーザーに推奨している。

アップデートすると、Appのトラッキングの透明性に関する問題を修正。具体的には、一部のユーザが以前に“設定”で“Appからのトラッキング要求を許可”を無効にしていた場合に、その設定を有効に戻してもAppからの要求が表示されない不具合があったという。

iOS/iPadOS 14.5.1には、ブラウザのWebKitの脆弱性2件の修正が含まれる。対象機種はiPhone 6s以降、iPad Proの全モデル、iPad Air 2以降、iPad(第5世代以降)、iPad mini 4以降、iPod touch(第7世代)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ